2010年10月19日火曜日

野郎飯って美味いよな。がっつり麻婆もやし丼! #jisui

同居人が野郎飯を作ってくれたぞ。麻婆もやし丼が辛うま!

仕込み。麻婆あん→野菜→盛る という流れの準備。野郎2人前。
  • [麻婆あん]
  • 豆板醤ちょろっと。こさじ1くらい。
  • チューブニンニク少々。
  • 生姜少々。
  • 合い挽肉。200g。
  • [合わせ味噌]
  • 白味噌小さじ1.甜麺醤、コチュジャンなどあればお好みで足す。
  • [野菜]
  • もやし250g。ピーマン2個。適当に切る。

  • [その他]
  • オイスターソース適量。
  • 中華ダシ適量。
  • 水溶き片栗粉。
  • 米はたっぷりたいておきましょう。
  • フライパンはでかいほうが便利です。28cmとか30cmとかあるとすごい良いよ!
まずは麻婆なアンを作るところから一気にやりましょう。
  1. 香り出し。フライパンに生姜と豆板醤、ニンニクを油入れて弱火で。
  2. 挽肉いれて、合わせ味噌いれて炒める。よく混ぜてね。軽く酒入れても良し。
  3. 野菜入れる。
  4. 顆粒の中華ダシやオイスターソースで味を整える。
  5. 水溶き片栗粉。入れる直前に再びガッツリ混ぜなおしてね、沈殿してるから。んで、しっかり全体に火を入れる。直ぐ火をとめたら駄目よ。
  6. 米の上にもって完成!
丼の楽さって良いわ。

米のうえにおかず乗ってるんだもん。本能に忠実な感じがして原始の鼓動を感じつつも、効率もよくてライフハックとか気取っちゃえばいかんべなー。いかんべなー。美味いし、早いし、ガッツリだし。オトコノコの魂を揺さぶります。ちなみにこのレシピは漢のなかの漢である相方のざっくり雰囲気レシピなので、基本的に己の舌が頼りの漢レシピであるのです!

それにしても、もやしも安いしなあ。近所のスーパーでは250gで19円、平積みになってました。たまらんね。農家の人、ありがとう。サクっとつくれる丼は思いのほか野郎に喜ばれるから、女子のみなさんも彼氏に如何です?半端な創作料理よりこういう飯の方が喜ぶぜ、きっと!キメテはオイスターソース!

0 コメント: