2010年12月5日日曜日

米がすすめば名前なんてなくたって良いんだ、美味しいんだ!韓国風な鶏野菜炒めを同居人ojikiがなんとなく作り出した。美味い! #jisui

同居人ojikiが作ったなんとなく韓国風な鶏野菜炒め!うまい! #jisui

同居人ojikiのつくるおかずは美味い。飯がともかくすすむんです。漢らしい一品をお見舞されましょう。
本日も2人前分量で。
  • [本日の肉]
  • 鶏もも1枚。一口大に切ります。
  • [野菜をきっておく]
  • たまねぎ1/2 くしぎり
  • 人参 少々 細かく
  • キャベツ 葉3枚ほど ざく切り すべてなんとなくです。
  • [合わせ調味料作り。タレは甘辛くなればよいのです]
  • コチュジャン 多め
  • 甜麺醤 少なめ
  • 醤油、砂糖、味醂はそこそこに。
  • ガラスープとオイスターソースでなんとなく旨みを。
  • すべて適当なのです。混ぜておきます
  • [その他の準備]
  • ごま油、チューブ生姜、チューブニンニク、酒を用意しておきましょう。
  • 水溶き片栗粉もご用意を。
ここから火を使いはじめます。
  • [先ずは香り出し]
  • フライパンにごま油。チューブニンニクと、チューブ生姜をいれて弱火で香りをだす。
  • [鶏を炒める]
  • 鶏入れてジューッと焼く。
  • 酒をまわしいれてアルコールをとばす
  • [野菜を入れる]
  • 人参、たまねぎ、キャベツをいれて炒める
  • [合わせ調味料いれる]
  • ジューっと絡めて程よく炒めたら
  • [水溶き片栗粉でとろみだして完成]
  • 水溶き片栗粉は一端火を止めてから、具の上にかけてそれから火を付けるとダマに成りにくいですよ。もちろん、使う直前に再び混ぜ混ぜしてくださいね。沈殿してる粉もダマの原因です。もしくは合わせ調味料に溶かし込んでおく、というのもアリ。
  • とろっとした韓国っぽい甘辛さが食欲をそそります。しょっぱくて、あまくて、脂の旨みがたまらない。なんてジャスティスな漢飯なんでしょう!ざっくばらんに作って、ざっくばらんにかっ込みましょう!美味い!

0 コメント: