2011年4月25日月曜日

唐揚げの嫌いなオトコノコなんて居ません!と、私は声高に主張した。カリッとした下味をあえて入れない唐揚げを食ってると、そう間違った話でもないような気がするんだが。貴方はどうおもう? #jisui

カレー風味でカリッと系唐揚げしてみました! #jisui
  • 【粉作る】
  • 小麦粉大さじ3に塩小さじ1、黒胡椒たっぷり、カレー粉少々混ぜてたら粉のできあがり!
  • 【つなぎをつけて粉をつける】
  • 鶏モモ2枚をぶつ切りにしたら、溶き卵に牛乳少々入れたつなぎ液をつけ、先ほどの粉をつけたら準備はできた。
  • 【揚げる】
  • 低温からジューッとしっかり揚げていきます。焦げないように、しかししっかり火を通す。はい、完成!
ジューシーから揚げはナンバーワンだ。何のランキングなのかは、果たして疑問であるが、なんとなく納得してしまう強さがある言葉だとは思いませんか?
KaraAge as No.1.

十人十色な作り方が存在すると言っては過言かもしれないけど、実に其れっぽいパターンをもった唐揚げさん。本日は「下味なし」「衣で食わせるカレー風味」という選択をしてみましたが、なかなか正解だったのでご報告までにキーボードを叩く次第なのです。

下味を入れない鶏もも肉は、実にジューシー。旨みもあって柔らかで美味しい。包丁で筋はたたき切っておくのが良いのでしょうか。
下味が無い分、衣の塩気で食わせていきたい。さらに私の大好きな中華料理屋リスペクトでカレー風味もつけていきたい。嗜好の赴くままに「ソウイウ味付け」に走ってみました。結果オーライ。カリッと美味い!
下味に砂糖も酒も使っていないので焦げ付きづらいのでしっかり揚げても大丈夫。なるほど、こういうパターンで作るのも良いんだなあ。

もうちょっとだけカレーの風味を強くしても良かったかもしれない。が、カレー粉はちょっとでも踏み越えた量をいれた瞬間「完全にこれ、カレー味だわ~」になるので実に恐ろしい。
が、カレー粉チキンレース、次はもう少しだけ踏み込んでやろうと思います。不運と踊っちまわないように気をつけたい次第。

さあ、今週も始まりました。大型連休ももうすぐ。気合い入れていきましょー。ではまた明日!

※関連した記事がありますので、良かったそっちも是非お読みくださいませ。


0 コメント: