2011年6月3日金曜日

珍しくニンニクを使わずにあっさりと作ってみた焼きうどん。これがまたシンプルで美味しかったりもする。いろんな味で作ると、おいしさ増える。楽しみ増える。多様性が必要なのだ。 #gohan

しんぷるな焼きうどんを作りました。こういうのも美味しい。 #gohan
  • 【袋ゆで麺をチンしておく】
  • ほぐしやすく。
  • 【具を炒める】
  • 油、生姜、鶏モモ、にんじん、たまねぎ、きゃべつ、うどん。味付けは、酒、みりん、醤油。中華スープを少々。
  • 【盛る】
  • かつ節といりごま絡めて完成!お好みでごま油たらり。
さーむいーよるだかーらー、なんとなく焼きうどんが食いたい。米も炊いていないことだし。
鶏と卵理論にカスりながら作った遅い晩ご飯はシンプルながら美味しかった。

鶏モモのぶつ切りがたっぷり入っていると満足感がある。ダシも出る。チキン、LOVE。愛しているから食べてしまう、とは森見本に出てくる女天狗の言葉だったか。なるほど、ちょっとだけわからなくもない?いや、そういう意味ではないのかな。
雨の夜は電波も思考も通りがわるく、ずーんと沈んで口をあけて呆けています。それもまた心地よい、と思い込みながら今週の記事を書き上げたところ。
それではまた来週。元気にお目にかかりたい。週末はお酒を飲みます。

0 コメント: