2011年11月11日金曜日

料理部顧問の零蔵さんがフィリピン料理のチキンアドボーをあり合わせの材料で作ってくれました。美味かったのでそれっぽいレシピを思い浮かべて紹介。

  • 【肉を炒める】
  • 鶏ももに焼き目をつけるように炒める。強火で。
  • 【香り出し】
  • みじん切りニンニクとショウガ、鷹の爪を加えて炒めて香り出し。
  • 【煮る】
  • 酒、みりん、醤油、ナンプラー、水、蜂蜜、酢を加えてコトコト煮たら完成。
細かいところは前後したりするかもですが、だいたいこんな感じだと思います。フンイキですよ、フンイキ。致命的な間違いあったら連絡くださいね、顧問さま。

鶏を先にいれるか、香味野菜を先に入れるか。手際が良くないタイプ(例えば私)は先に鶏、後からニンニクってパターンの方がニンニクの焦げを防げていいですよー。慌てずに済むことは良いことです。

蜂蜜のコクと香味野菜の香り、鶏油の旨み、お酢の酸味。とっても良いバランスでご飯にぴったりのおかずです。もちろん麦酒にばっちりですし、日本酒にもあったなあ。零蔵さんごちそうさまでした。

さて今週はこのへんで。良い週末を。また週明けに。

0 コメント: