2012年1月16日月曜日

蒸し野菜からのポトフ、っていうのが良いんですよ。なんだか甘みが深いんですよ!


  • 【野菜を蒸す】
  • ざく切りキャベツ、ざく切りタマネギ、ざく切り人参、皮向いただけのジャガイモを軽く塩降って無水鍋へ。コップ1杯程度の水を加えて蒸す。
  • 【炒めたベーコンとニンニクを鍋へ】
  • 蒸された野菜とあわせます。
  • 【煮る】
  • ひたひたに水を張って、コンソメ顆粒適量とお好みのスパイス(チリパウダー、オールスパイス、ブラックペッパーなど)を加えてコトコト煮込む。
  • 【盛る】
  • 塩胡椒で調整したら、皿に盛って、たっぷりとブラックペッパーをかけたり粒マスタードがよくあいますよ!
やっと治ったあああ!と喜びをあらわにする私は若干勇み足気味で完治宣言をだしているわけです。
ここ数日完全に活動を停止して床に伏せっておりました。気をつけろ、今年の風邪は、のどにくるぞ!

と、そういう風邪の時にはやっぱり野菜ですよ、野菜。葉物が高いですが、そういうのこそ身体によさそう。ここでやや拝金主義をのぞかせる私なのです。
それはさておき、しっかりゆっくり蒸し上げた野菜の甘みってすごい。軽く効かせた塩気とともに満足度のうなぎ登りですよ。
で、そこまで旨みが出たらあとはことこと煮たらよし。顆粒だしとベーコンの脂でなかなかの深み。スープはわりと簡単に美味しく作れる素晴らしい一品だ。栄養たっぷり、ごちそうさま。

それではまた明日です。お風邪のかたは、お大事に。自分に言い聞かせつつ。

0 コメント: