2012年1月19日木曜日

たまにはシンプルに親子丼でも。たまねぎをたっぷり入れて甘みを出してみました。


  • 【炒める】
  • 鶏ももとたっぷりのタマネギスライスを炒める。
  • 【煮る】
  • 酒、みりん、めんつゆ、水、醤油を加えて煮る。
  • 【たまごを2回に分けていれる】
  • 溶き卵を8割くらいいれてふたをしてある程度たまごを固めたら、残しておいた溶き卵を加えてさっと火にかけてふんわりさせてやる。
  • 【盛る】
  • 丼にごはん、刻みのり、具材を盛ってやり、お好みでいりごまをかけて完成。
メインは甘めの親子丼。それに大根の味噌汁。白菜と油揚げの蒸しポン酢。けっこうバランスよく出来たかな。
どっかのテレビで見かけた手法「溶き卵時間差2度かけ方式」を採用してみました。けっこうこれ、いいかもしんない。

ご飯には海苔の風味を効かせてみました。丼にノリ。これ、わりとポイントあがりますよ。
昔バイトしてた焼肉屋のスタミナ丼も、ごはん、刻み海苔、カルビ焼き、キムチ、マヨという具材のなかでやっぱり海苔が良い仕事してた。海苔、侮れない。

それじゃあまた明日。

0 コメント: