2008年11月26日水曜日

浅草あたりで安宿2,300円とホッピーの旅にいってきたよ!その3.浅草のご飯うまい!すき焼き、ホッピー通り、電気ブラン!

 散切り頭を叩いてみれば、文明開化の音がする。小学校で習ったような習わないような。妙に頭に残っておりますのが、ガス灯、成金、牛なべでござんすなー。そうだ、肉食わなくちゃ!

今半の看板(すき焼き今半本店・浅草新仲見世通り) (by kimishowota)

 とかなんとか、毎度毎度の自分へ大義名分をたてながらお店へ向かうのでありました。新仲見世通りの「すき焼き今半本店」へと!平日限定なんかな、ランチがお安い!特に牛丼が1,000円しないで食えるんで、ね。良いんですよ。

GYU DON (SUKIYAKI IMAHAN@ASAKUSA)牛丼(すき焼き今半本店・浅草新仲見世通り) (by kimishowota)

 牛丼、と名乗ってはおりますが味付けは甘目。イメージとしてはやっぱり”すき焼き”丼って感じですね。チェーン店のあれもうまいが、これもやっぱり値段だけのお味がしてもちろん旨い!

丼についてきたお吸い物(すき焼き今半本店・浅草新仲見世通り) (by kimishowota)

 お吸い物もついてきます。今度はステーキランチとかいっちゃおうかな。結構安く食べれるんです。いや、もうこの際一人ですき焼き定食いっちゃってもいいかなあ。もちろんwithビールで!
 まま、今回はお茶でさらっと〆ました。
 じゃ、昼飯を食ったのでデザートへと参りましょう。

鈴芳ちょいと遠くから(鈴芳・浅草ホッピー横丁) (by kimishowota)

 花やしきのあたりにオープンカフェならぬオープン居酒屋、っていうか半屋台状態の通りがございます。通称ホッピー通り!

鈴芳にて(鈴芳・浅草ホッピー横丁) (by kimishowota)

 雰囲気良いでしょ!?平日でも昼間っから飲んでるおっさんとかちょぼちょぼいるけど、観光地だけに危険地帯な感じはしなくてなかなか良いです。まったりできます。

牛筋と生ホッピーを昼からどうぞ(鈴芳・浅草ホッピー横丁) (by kimishowota)

 こちらのお店、鈴芳では生ホッピーがウリ!しろ、くろ、ハーフと是非3種類やっつけてみていただきたい!550円!

韓国風牛筋煮込み、ねぎのした(鈴芳・浅草ホッピー横丁) (by kimishowota)

 そして名物韓国風牛すじの煮込みのアップです!ピリカラでとろけます!うんまーい!650円!

浅草ホッピー横丁 (by kimishowota)

 日が暮れるとこんな感じ。良い雰囲気になるんですよー。もうこの季節だと寒いかな。さむいなか厚着して熱燗なんてのもいいなあ。

神谷バーの看板(神谷バー・浅草) (by kimishowota)

 ほい、そんなわけで別日に行ったこちらのお店もご紹介。有名ですね。神谷バー!浅草1丁目1番1号!

神谷バーの看板2(神谷バー・浅草) (by kimishowota)


電気ブラン(神谷バー・浅草) (by kimishowota)

 1階の神谷バーは混んでるので、2回のレストランカミヤがお気に入り。こちらは名物電気ブラン!初めてのときは「飲み難い」「味が強烈」などいろんなうわさが飛び交っていてびびりながら頂いたのですが、意外といっちゃあなんですが美味しいですよ!ブランデーに薬草やらなにやらが入ってるんだとか。

電気ブランオールドと電気サワー(神谷バー・浅草) (by kimishowota)

 こちらは電気ブランオールド360円と、電気ブランサワー480円。サワーすごい飲みやすいので強いの苦手だけど電気ブランしたいひとはこれ、おすすめですよ!

串カツ(神谷バー・浅草) (by kimishowota)

 下町の洋食屋さんらしく料理うまいです!安いです。串かつ2本で410円。

ハンバーグとカニコロッケ(神谷バー・浅草) (by kimishowota)

盛り合わせC(かにコロッケ・ハンバーグ)850円!まさに洋食・・・!たまりません!

骨付きラム肉、多分期間限定品(神谷バー・浅草) (by kimishowota)

 期間限定品だったのですが、美味しかったのでご紹介。ラム肉焼いたやつ。また食べたいなあ。来秋かなあ。

カツカレー(神谷バー・浅草) (by kimishowota)

 最後にこちらを貼っておきましょう!みんな大好きカツカレー!なんと驚きのお値段710円・・・。濃い味大好き高血圧栃木県民にはちょいと塩気がたりなかったのでソースアドオンで頂きました。〆にどうぞ!

 1ヶ月近くかかってしまいましたが浅草記は終わり。次はまた違うこと書きますね!

 今回使った写真はこっちにまとまってますので宜しければごらんくださいな!


大きな地図で見る

0 コメント: