2008年11月5日水曜日

浅草あたりで安宿2,300円とホッピーの旅にいってきたよ!その2.過去写真も交えてベタな浅草の写真紹介!

送信者 浅草


 東武浅草駅ってなんかレトロ。なんだろうこの郷愁感。まあ、なんとも馴染み深い駅です。そいつを出てほんの2分もあるけばそこには吾妻橋。その先にはアサヒビールの例のあれ!私はこれを見ないと浅草に来たって気がいたしません。

送信者 浅草


ちょいと後ろに下がってもう1枚。

送信者 浅草


今回は夕暮れに行きましたのでこんな感じの写真になりました。これは川沿いをちょいと移動して寄ってみてます。それにしても行くたび毎回撮ってますねえ!

送信者 浅草


大概わたくしは「金のあれに夢中なんだ!」と吾妻橋方面一本やりなのですが、たまには後ろを振り返ってみると意外な発見があるものです。浅草の夜の街並ってけっこう綺麗!得した感じが致しました!「こっち向いてもアサヒビールか!やるな!」って感じです。
 余談ですがここの写真の右端にみきれてるあたりに”日本最古のバー”を謳い”電気ブラン”で有名な神谷バーがございます。後々紹介させて頂きますね、大好きなもので!

送信者 浅草

そして振り返ったままとおりを真っ直ぐ進みますと浅草といえばこれ!という何本柱かに数えられるべき観光地「雷門」大先生の登場。でかいですよ!昼間ver.のみの掲載。

送信者 浅草

ここから仲見世通りを抜けて浅草寺へ向かうのですが、実は雷門の真下あたりが撮影スポットになってたりします。外国の皆さん、高い打点でシャッターきりまくり。「はい?なんで真下?写らないでしょ」と思いますよね。それはそうです。提灯は写りませんし、写す気もさらさらないのです。被写体は仲見世通り、ごった返す浅草!これ!

送信者 浅草


 まだ明るい時間なので遠くに浅草寺も拝めてお得感がある(?)かも!さらに遅い時間になるとこんな感じでより絞まった感じになります。浅草寺が見えないのが残念ですが!これはこれでカッコいいので好き。

送信者 浅草


 仲見世内には焼きたての人形焼やおだんご、抹茶なんかが飲めるお店がありますので「まだまだ飲む時間じゃあないんだぜ!」という時はは是非是非お試しくださいな。浅草寺には人がわらわら居る割にはまったりとした空気が流れてて「この辺は不思議と癒しスポットだなあ、観光地の癖に!」と惚れ惚れします。

送信者 浅草


 ちなみに余談ですが、この浅草寺の横には浅草温泉というふっる~~い感じの銭湯があります。今回はドヤ泊まりだったので広いお風呂で朝風呂かましてみました。

送信者 浅草


 気もちよかったー。入浴料700円に石鹸とタオルで結局890円。タオルは返すときに100円キャッシュバック!結局790円か。元は取れるなあ、浅草で風呂っての、なんか良いじゃない!「スリに注意!」の張り紙には田舎ものは若干のびびりを覚えずには居られませんでした、がね!

送信者 浅草


送信者 浅草


 さてさて、続いては夜景なんかを貼りましょう。まずは花やしき!実は未だに入場したことないので遊び行く計画を練ってるところです。ちなみにこちら花やしきの南側に伸びた道の先に「ホッピー横丁」という名前だけでワクワクしてしまう昼間から飲める素敵なお店の集まりがございます。そちらも後ほどのご紹介、ですよ!楽しかったなあ。

送信者 浅草


 こちらは浅草寺内の五重塔。ライトアップさえると迫力あります。かっこいい!

送信者 浅草


 最後は浅草寺境内から。鬼のようにでかい門がライトアップされてましたので20数枚写真を切り貼りしてみました。なので手前に浮いてる幽霊っぽい方がいらっしゃいますが、違うよ、全然違うよ!けっこうイカスでしょ?人が浮いてる以外は!?

送信者 浅草


定点でばちばちとった写真ファイルをドラッグ&ドロップするだけでさくっとできますので、こういう写真合成に興味がある方はこちらを読みながら遊んでみてください!無料ですよ!
 なんだか写真ばかり貼りまくってしまいましたが、浅草のカッコヨさ伝わるといいなあ。次は楽しかった飲みスポットを2件紹介しますね!では、今日はここまで!お付き合いありがとうございました!


大きな地図で見る

0 コメント: