2009年9月10日木曜日

aisanceのiPhone starp adapterが届いたので装着した。

iPhone?ソフトバンクぅ?などと口を尖らせていた時期もありましたが、実はiPhone 3GSを買っておりました。これね、大好き。最近はPC持ち歩かずにこれ1つで遊びにいきます。
 ちょっとした情報検索、プチナビ代わり、ミニブログ遊びなんかに留まらず、flickrへの投稿や、最近アップした富士山の動画なんかもこれで撮っちゃったりと、画の発信にも普通に使えちゃう素敵な機械です。

 でもね、ボケっとした人間である私にしてみたら致命的な欠点が。それはね「ストラップがつけられない」と、いう事。お手手がお留守になることが多い注意散漫タイプなのですぐにケータイは落っことします。滑落帽子の命綱、ストラップは必須なんですよ!俺みたいなやつには!

 そんなわけでなんとかしました。良いのが売ってたましたよ。aisance社のiPhone strap adapter(アルミ)です。総量込みで1,800円なり。イーバンクで振り込んだら、確認後すぐ発送してくれたので中一日で届いちゃいました。素敵な対応です。それが、こちら。

DSC_0001.JPG

 プチプチに入って、封筒にてメール便で届きました。


DSC_0003.JPG

  袋をあけると、こんな感じ。


DSC_0004.JPG

 iPhonesのドックと繋ぐとこの横っちょにあるねじを精密ドライバで外します。これ、持って無いヒトはaisanceで300円で買っておくといいですよ。私、買いました。これでメガネのねじしめもできます。あると便利。


DSC_0007.JPG

 お分かりいただけるでしょうか。ストラップアダプターにiPhoneのねじを収納できます。修理するときには元に戻してださないと補償受けられない、なんてことになるので絶対に失くしたくありません。この機能はとても便利です。
 写真は収納半ばの状態。ちゃんとおくまで入れて、失くさないようにしたいですね。


DSC_0008.JPG

 紐をぴしっと持って、ワイヤーの先のネジを差し込んだら、本体をぐるぐると回してやると締めやすかったです。こんなかんじで、けっこう自然に装着されてますよね。


DSC_0011.JPG

 気に入ったストラップをくっつけてやれば、落下予防策済みのiPhoneが完成です。これで安心してコンクリートの上でも使えます。大変満足です!

 余談ですが。実はこれ2代目のiPhone starp adapterでして。かつて愛用していたアダプターは外で荒々しく使用時に、ザックにひっかかりまして。酸素薄い中無理やり引っ張ったら、ワイヤー部分が切れました。写真はこちら。

I broke iPhone strap adapter...

 けっこう強いですが、やっぱり無茶はいけません。過剰に優しくする必要はありませんが、普通のストラップと同等程度にはソフトに使いたいところですね。
 普通に使ってる分には、定期的にネジを緩みを確認がてらちょろっと締めるために回してやると、調子良いです!
 一度壊れても再購入しちゃうくらい良いですよ。iPhoneユーザーでストラップ付けたいヒト、いかがです?

公式サイト


0 コメント: