2010年4月27日火曜日

誰でもできる自炊シリーズ。イカとセロリのナンプラー炒め!

#jisui イカとセロリのナンプラー炒め!色温度あたたかく。

 またナンプラーか。そう、ナンプラーだ!ぷーんと香るナンプラー。旨みもが効いて大好きです。
 冷凍生イカがど迫力だったのでこちらイカのさばき方を見よう見まねでやってみて、セロリやなんかとくさーく炒めてやりました。そんな記録でございます。

仕込み
  1. 冷凍イカ解凍。水に浸けておけばおっけー。
  2. さっきも貼ったイ カのさばき方を見ながらバラします。
  3. ワタとゲソ2本くらいははホイル焼き用に。ワタはそのまま、ゲソは適当に切って酒と醤油振ってアルミホイルにイン。
  4. 残りのイカは食べやすい大きさにきる。
  5. セロリ一本食べやすい大きさに。パプリカ半個くらいを千切りで。
  6. ニンニクと根生姜をみじん切りに。
イカとセロリのナンプラー炒め作るよ!
  1. フライパンに油。ニンニク、根生姜ぶち込んで温め香り出し。
  2. イカ投入。軽く炒める。
  3. パプリカとセロリ投入。イイカンジになったらナンプラー少々。火を止めてポッカレモン適当に振って絡める。完成!
イカワタのホイル焼き作るよ!ワタもったいないから!
  1. 仕込みでアルミホイルに包んでおいたイカワタをグリルなり電熱線なりで焼く!じっくりね!
  2. 以上!
 麦酒とあわせて頂きました。ナンプラーの風味が効いたプリプリのイカにしゃきっとした歯ごたえのセロリのクサミがまたタマラン。翌朝のご飯のおかずにしてみましたが米にもあうわ。美味いわー。とはいえニンニクもあいまってなかなか香りがパンチ効いてるのでサービス業のヒトは無理かっ。
 ワタがもったいないから作ったイカワタホイル。単品でくっても独特の風味で日本酒がススムいつものアレな感じ。当然うめえわけですが、これにチョチョイとナンプラー炒めのイカを絡めて食ってみるとまたクサミがまして良い風味。「じゃあ最初から一緒に炒めてもイインかな?」どうかな、それは。別のが美味いような気がします。不思議とそんな気がします。どうせなら2品作ろう、2品。ちょっと食卓豪華になるし、ね。

 冷凍イカを解体する作業はなかなかエンターテイメントなのでオトコノコは是非やると楽しいと思うよ!そんなグロくねえし!もちろん生き物だからちょっとはグロイけどな!

 参考にさせて頂いたステキな元レシピはこちらです!
イカとセロリのナンプラー炒め by あっきーうっきー [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが75万品

0 コメント: