2010年5月29日土曜日

誰でもできる自炊シリーズ。イカ塩辛ってやつは思いの外簡単だ。イカをさばけりゃ作れるわ!

#jisui イカ塩辛って作れるもんなのなあ!

肴が好きです。ちょっとなまぐさいようなのが好きです。そんなわけで子供の頃からイカの塩辛が好き。
最近イカのさばきかたを覚えたモノで、イカ刺し作ったり、イカワタ焼き作ったりして楽しんでるんですが「だったら塩辛もできるんじゃね?」とばかりにミニブログでこぼしてみたんですよ。
そしたらいろいろ教えてもらいまして。そのうちの1つの方法を試してみました。

しこみ
  1. 新鮮ないかをさばく。
  2. ワタにたっぷりの塩をまぶして3日くらい寝かす。今回は5日寝。
  3. あとは後日なので、身は刺身にするなり焼きなり煮るなりお好きにどうぞ!
後日につくるよ
  1. 塩漬けして寝かせてワタを取り出して、さっと洗ってキッチンペーパーで水気をふく。
  2. ワタの袋に切れ目を入れて中身を取りしておく。
  3. 改めて買ってきてさばいたイカの刺し身にワタを絡める。
  4. その場で食うなり一晩寝かせるなり。
  5. 美味い!ゆずをすってもまた美味い!
  6. こんときワタの用途が特にないなら、また塩漬けして次回の塩辛用に仕込んでおきましょう。
もっとエグくなっちゃうかなー、とか不安だったのですがかなり美味しくできました。アリですね、アリ!
今日聞いた話によると絡める身は一晩冷蔵庫に晒しておいて「似非一夜干し状態」にしておくと塩辛がより水っぽくない、濃い感じになるそうなので試してみようと思います。
イカいじり、楽しいわー。

0 コメント: