2010年5月28日金曜日

誰でもできる自炊シリーズ。ロコモコ丼と何が違うんだ!?ハワイアンライスっていうのを作ったよ!コネないから簡単だ!

#jisui 煮込みハンバーグ丼作ったぜー。ハワイアンライスって名前で上沼さん作ってたやつ。

ロコモコってハンバーグ丼、美味いよな-。ガッツリ飯は幸せ飯。しかし、ハンバーグを作るのは正直めんどいよ。時間があるときなら良いかもしれないけどさ。
ところが一方、先日おしゃべりクッキングで見た「ハワイアンライス」はやたら簡単だったので興味を惹かれまくり。
ハンバーグってタマネギ入れてコネコネして焼くイメージだけど、こちらで使ってた肉はビーフ100%。こねないの。イイネエ、これならできる。さくっと作ってみないとね。
そんなわけで本日は「煮込みはバーグ丼目玉焼き付き」です!

しこみ(1人前)
  1. タマネギ1/4みじん切りにして水にさらす。ざるにいれて水張ったボールに漬けるんだ。
  2. ハンバーグパティ作り。牛挽肉100gをラップに挟んでまな板など平ったいもので上から圧迫。薄くさくっと焼ける大きさに形成。
  3. 野菜は食いやすい大きさにきっておきましょ。
  4. 師範のデミソース買ってこよう。缶だと余るからチューブになってるようなのがあればベターかな。ケチャップは、あるよね?
焼くよ
  1. フライパンに軽く油をひいてパティを焼く。焼き目点けるとステキかも。
  2. パティ裏返したらデミソースを適量投入。ケチャップお好みでぶち込んで、水も入れて弱火~中火で焦がさないように煮込む。蓋しときましょう。
  3. 目玉焼きを別のフライパンで焼く。
  4. 飯の上にハンバーグ、ソース、晒しみじん切りタマネギ、目玉焼き、野菜と盛りつけて完成!
なるほど、牛挽肉100%のパティは「如何にも肉!」って感じで無骨。デミソースが染みてなかなかどうしてイイカンジ。
たっぷりとのせたみじん切りタマネギが良い薬味になってシャクシャクとした食感も楽しいわ。
肉からたっぷりとでた油と混じりあったグレイビーなデミケチャップの風味も良し。ただ、この辺は塩気など各々好みに合わせると良いね。俺の好みではケチャップ多めでブラックペッパーとか加えてもいいような気がしたよ。目玉焼きともよく絡む。とどのつまり、ウメエ丼でした!

レタスもっとたっぷりにしてサルサソースで食っても美味しいかもなあ。そしたらちゃんとハンバーグコネコネのほうが美味しいかな。どうかな。
丼いろいろ手を出してみたい。そんな季節です!

2 コメント:

ton さんのコメント...

さらしたみじん切り玉ねぎという手がありましたか。いいなーうまそうです。

kimishowota さんのコメント...

今の時期なら新タマネギで!まったく辛くなくて美味いよ!みずみずしくて!