2010年6月18日金曜日

宇都宮の餃子を食べ歩くならみんみんもいきたいよな!水餃子はあっさりしていてるから何軒も食べ歩くときオススメよ!

みんみんで水!

宇都宮っていえばやっぱりどうしたって餃子ですよなあ。友達が栃木にきたら、とりあえず宇都宮餃子はつれて行くね。なにしろあたくし観光が好き。自分が他の県でやるようなことを、うちの県でも提供したいのさ。

名物ってわりかしお値段はるもの多いのだけど、宇都宮餃子はその辺一線を画している。安い。ほんと、安い!写真は水餃子1人前。240円でございます。焼き餃子つけたって480円。ライスつけたって580円さあ。そこに麦酒つけてやっとこ980円ですよ!?やっすいべー。

こんな調子のお値段だから、気軽に食べ歩いちゃったりできるんです。しかし、いかんせんそこは餃子。重いのよ!がっつり食ってたらそう何軒もいけんよねえ。焼餃子2人前とか食っちゃうと下手酢りゃ一軒で満腹になっちゃうんじゃないかしらん。
そこでオススメなのがエントリーのタイトルにも書いたとおり水餃子ですよ。これ!

宇都宮の水餃子は湯溜めのうどんみたいな感じで、茹だった餃子がそのまんま出てきます。味付けはお好みで、酢、醤油、ラー油とかを適当にぶっかけて食うんですよ。
酢をたっぷり、醤油少々にラー油のスナを盛って食うのが好きなんです。さっぱりして良いんだよ、これ。餃子のタネ自体がけっこう味がしっかりしてるのを感じられるよ。
この水餃子を中心に組み立てて戦うと、複数の店を戦えるぜ!

とかなんとか。言っても結局焼き餃子にいっちゃうんだけどね!大抵!それでも水餃子覚えといて!

0 コメント: