2010年7月20日火曜日

北海道で安く泊まる。小樽のドーミーインのカプセルルームが快適。札幌すすきのにあるアビネルもすげー便利だった!

書き忘れていた北海道宿ネタを今日は書くよ。

めしぶろぐって銘打っていてるものの、ゆったり食い道楽旅行をするには宿の確保も重要なわけで、メシに金をかけるのでできるだけ安い方が良いという前提はありつつも、かといって環境は快適に越したことがないに決まってるんだ。

大風呂付きの安宿と言ったらカプセルホテルになりますわな。

お風呂が大きくて、できればそれなりの安心な眠り場所を確保したい。そんなわけで俺はカプセルホテル形式が大好きだ!

先ずは小樽駅前の「天然温泉 灯の湯 ドーミーインPREMIUM小樽」。ここは格安で泊まれるカプセル形式の部屋もあるんだぜ。

小樽駅から歩いて3分以内じゃないか。だって見えてるし。大変きれいなホテルで大浴場がステキと評判のドーミーイン小樽。
俺の基準だとちょっと豪華な価格帯のお部屋が多いわけですが、こちらの大浴場階には格安に泊まれるカプセルルームがあるんだぜ。

鍵がなんかハイテク。

スノーキャンプルーム、って一角がカプセルブースになってるんだけどそこへの入場もロッカーの開場もタッチ式のリストバンドでデジタルな鍵になっているの。ちょっとテンション上がる。なんてこっちゃないんだけどね。

カプセル内にはケータイ充電用のコンセントもありました。

いや、たしか。あった、はず。Twitterのログ見る限り、あったけど酔いつぶれて充電失敗してるけどね。
その辺、カプセルだと有料充電器推奨が多いからね。嬉しいよね。

大浴場へ階段使わずにいけるあたりもステキ。

起きたらふらふらと風呂へ行くのがめちゃ楽です。そして良い湯ですよ。露天(てほど露天でもないけど)な風の通る風呂が気持ちよかったので是非浸かっていただきたい!


では、次は札幌、すすきのの宿!「スパ&ホテル アビネル」ここも安くてキレイで気持ちよかった!

一等地よ、すすきのの。ここは飲みの拠点にしやすいんじゃないかしら!

カプセルは横長の木造2段ベッド方式。充電もオーケー!

おれの好きな木造タイプ。横長で出入りしやすい。こちらのベットにもコンセントが備え付けてあるのでケータイの充電が安心!
そしてこれはうろ覚えですが、LANケーブルもあったような。PC派のひとはお宿のに確認してみるといいですよ。

大浴場も快適でした。

いわゆる、スパ、ですね。とっともきもちいー。
余談。日曜に泊まったのですが、飲み明かしたのであろうお兄さんが休憩所あたりに転がってて「なるほど、北海道の新宿的あれだね!」と勝手になっとくしたりしました。

朝食バイキングもありがたいね。

予約したプラン、3,000円以下だったのに朝食バイキングチケット付きだったりしました。
ご多分に漏れず二日酔いだったのですが、もりもり食わせて頂きましたよ。寝起きに外に食べに出る、という楽しみもありますがね。体力と相談して、中でまずは体力を回復させる、という選択肢をくれるのって、ありがたいや。大抵旅先の朝は、ギリギリです。

まとめると、小樽とすすきの泊する大風呂好きな安宿派諸君は、ドーミーインとアビネルに泊まったらいいよ!

毎度の事ながらじゃらんでプランを見つけたのですが、今回の北海道旅行で泊まったお宿。いずれも3,000円以下。2泊で宿泊費が6,000円行かないんだぜ。しかもしっかりお風呂が良い湯。
金はないけど快適に安く泊まりたいヤツラには是非おすすめだ!閉所恐怖症、とかじゃなけりゃ全く問題ないと思うんだ。カプセルホテル大好き!

じゃらんのリンク貼っておきますので是非、ドーミーのスノーキャンプルームプラン。アビネルの朝食付きプランなどチェックしてみて!3,000円以下で見つかったらラッキージャね!?

0 コメント: