2010年8月17日火曜日

徳島ラーメンは美味い。ふく利の肉玉700円!この写真、たまらんでしょう!?

徳島ラーメン、ふく利の肉玉700円!スープ全部飲んだわ!

まとめ:徳島ラーメンは言われるほどの「すき焼き感」は無かったが、そりゃともかくとしてウメエ。せっかくなので玉子いりで食いたい。だって特徴って押し出していきたいじゃーないすか!ふく利でラーメン食うのなら、玉子入りを俺はオススメするね!
チャーシューはお好み次第で良いと思うわ!

では、以下余談だよ!時間のあるひとは読んでくださいな。------

食券を買って、カウンターで食う。お昼時はちょっと早くいけ!

名物を食うのが好き。だから徳島では徳島ラーメンを食わせてもらった。なんの気もなく「とりあえずラーメン肉玉でー」なんつって余裕カマして券売機いじくってたけどさー。
いやー、12時過ぎになったらよ、さっきまでスッと入れた店内がいきなり大行列だもん。追加オーダーとか並び直してられんかったわ。ふく利、人気有るねえ。早めが良いわね。

「じもとのやつは玉子入れない」、という話を聞きつつも。やっぱりいれたい玉子という存在!

徳島ラーメンについてのガイドブック的な前知識だと「すき焼きのような甘辛スープ」「生玉子入り」ってのがあげられるそうな。
連れて行ってくれた友人の弁では「いや-、入れたことないっすわ。なんかパンチなくなりそうで。」なんて感じで、好みなんだろうけど猫も杓子も生玉子入り!というノリではないんだわな、きっと。なるほど、地元的にはそういう感じか。
しかしながら俺は観光客だ。生玉子が駄目ってわけでもないのだから、やっぱり特徴を押し出していきたい!入れました。
これが美味い。(正直すき焼き風、とうい紹介には疑問符だけど)甘辛いスープに良くあいます。麺に絡んだ黄身も感じ良いし、スープに溶けこんでいく玉子風味も大変よろしい。これは徳島ラーメン食うときには是非入れるべきだ!俺は、そう思うね。

好みの話をしよう。チャーシューは必ずしも追加しないで良いと思った。

だんだん年をとってきたのか、必ずしも「肉たっぷり。それがジャスティス!」とは言い切れないお年頃なもんで。しっかり肉味系チャーシューをもっともっと!と肉増しにするのかどうかは各々の気持ち次第だね。

今度は是非食いたい存在「チャーハン」

これも好みの話なんだけど。俺はラーメンは米があうと思ってて、ここふく利のラーメンも確実の米に合うと思った。だからね、ラーメンに生玉子入れて半ライス。これは鉄板だと確信してる。
その一方でラーメンにチャーハン、とういうワンランク上(旨みも塩分も!)な幸福感についてもやっぱり肯定的なわけで、なおかつこちらのふく利はチャーハンがうめーという噂。次はラーメン+チャーハンのセットに生玉子トッピングで是非やっつけてやりたい!やっつけられたいなあ!

今日からしばらく四国ネタ増えます。

お盆に四国旅行にいってきたもんで。徳島と高知のネタをちょこっと仕入れてきました。ガチウマなので是非みなさまにご紹介したくてたまらないんだ。しばらくは四国ネタでお付き合いあそばせ!

リンクはっときますね!ちなみに何店かまではわかりません!連れて行ってもらうとそんなもんよ!

徳島ラーメン 阿波の逸品 ふく利

0 コメント: