2010年8月11日水曜日

できるだけ身近にある物でタイ風な焼きそば!パッタイをきどった!

#jisui 手近にあるモノでパッタイ!思いのほか美味い!

暑い。今日も暑いから辛い物で食欲増進!パッタイ的なもの作ったよ!ライムもパクチーもないけど、それっぽい雰囲気で!

本日の材料と仕込み。3人前。
  • ビーフン(センレック)200g-たっぷりの熱湯でもどしておく。
  • 調味料-ニンニク1欠片、唐辛子1本、あればカピティースプーン1くらい(えびみそ)を油で炒めておく。そこにオイスターソース大さじ1.ナンプラー大さじ半分。
  • 具材。挽肉100g。もやし1ふくろ。ニラ1束、適当にきっておく。干しエビひとつまみ。ボイル済みの海老、適量。たまご1つを炒り卵にしとく。鷹の爪はお好みで。
さくっとつくっていきましょ、タイ風焼きそば。
  1. あぶらをひいたフライパンに調味料をいれて、挽肉と一緒にいためる。
  2. 干しエビ、もやしを炒めて、炒り卵をくわえて、戻しておいたビーフン、それに海老を加えてさらに炒める。
  3. ニラを追加して火を通したら、味見。たぶん、麺が薄いからオイスターソースをさっと回し入れてやる。入れすぎるとしょっぱいよ!
  4. 盛って、お好みで鷹の爪をちらす。小口切りにするにはハサミが便利!
意外とレア食材がなくてもそれっぽくなるもんだ!

如何にもタイって感じをだすためには、パクチーやライムなんかが欲しいところです。しかし、おれんちの最寄りスーパーにはそんなしゃれたもん売ってない。でも、あきらめないでよかったよ。わりとソレッポイものは作れるもんだなあ。ナンプラーとオイスターソース強いわ。

酢をガンガンかけるとたまらん!

タイ料理といえはテーブル調味料の追加なわけで、鷹の爪はたっぷりと。半分くらいくったら今度はお酢もたっぷりと。味がかわってさっぱりと食がすすみまくります。発汗作用はそれはもうすさまじいものです。逆にすずしいわ!

エビの風味っていいんだわなあ。

全開のガパオで使ったエビミソを調味料を流用したので、香りと旨みがたまらない感じにしあがってるわけですが、カピなんてないでしょ。普通。だったらね、炒めるときに干しエビや桜エビを加えるのおすすめ。エビの香りと旨みが油に染み出てたまらん感じなります。おすすめ!

ちなみに前回作ったガパオはこちら。こっちも併せて作って見てね!

きみしよメシぶろぐ: タイな感じに挽肉炒めて目玉焼き丼作ったよ!エビミソが効いてうめえんだわ、ガパオ

0 コメント: