2010年10月11日月曜日

「鮭の切り落とし(もはやアラレベル)で作るちゃんちゃん焼き風」が美味かったけど、惜しかった!見た目にシモツカレ要素! #jisui

#jisui 本日の主菜は「鮭のアラで作るちゃんちゃん焼き風」でございます。

材料はちゃんとしたモノを使いたいのですよなあ。

「うお!安!100円!切り落とし100円!」と詰んであった生鮭に食いついた俺を殴ってやりたいよ。浮き足立つな。物事には理由がある。100円の鮭は、そのほとんどが皮でした。そりゃ安いよなあ。
身がちょろ~っとしか無くていやーまいった。まいった。皮の旨み、とは言ったってさ。限度があるもの、ある程度切って身っぽいところを使いましたよ、頑張ったよ。
ちょいっとトラブリ気味な本日の一品ですが、味はかなりいけてました。おかずにピッタリ。「汁気のない味噌バター鍋」って感じで。是非やってみてほしい。できればアラじゃなくて厚切りな切り身でお願いしますよ、まじで。

仕込み(2~3人前)
  • 鮭の身。それなりの量を用意。(アラだと大変だからちゃんとした切り身買おうな!)
  • 【野菜をお好みの量用意。】(今回は以下の通り)
  • キャベツ3枚分。適当に切る。
  • タマネギ半分。スライス。
  • もやし(小さい袋1つ)
  • しめじとエノキ適当に。石突き落として適当にバラス。
  • 【合わせ調味料】は
  • 味噌大さじ2
  • 酒1
  • みりん1
  • しょうゆ1/2
  • にんにく少々。チューブニンニク使いました。
  • バターを1欠片用意しておきます。
調理開始。フライパンをご用意クダサイ。
  1. バターを溶かして鮭をジュー。表面をカリッと強火で。(後で蒸すから完全に火を通す必要は無し。)
  2. 野菜ぶちこむ。フタして蒸すの。中火~弱火でで。焦げないように。軽く酒を振ったりして。(野菜から水がでるけど、心配なら水をちょいと加えておくとより安心)
  3. 合わせ調味料入れる。よく混ぜてまた焦げないように中火~弱火で。
  4. 盛って完成!
記事タイトルにも書いたけど

鮭の身がぽろぽろと具に絡んでいて「ちょっとこれ、シモツカレっぽくね?いや、雰囲気。雰囲気が!?」とひとしきり盛り上がったのヤルセナサは収まりました。
骨っぽくてちょっと食べづらいけど、やっぱり美味しい。味噌バター味ってイイネ。次こそはしっかりとした厚みのある鮭で、リベンジ!皆様も是非に!

参考にさせてもらったレシピなど。ありがてー!

0 コメント: