2010年10月21日木曜日

辛いモノ好きには絶対食べて欲しい!タラをいれた具だくさんユッケジャン風スープが、ともかく美味い!見た目シモツカレ感があるのは遺憾ですが! #jisui

#jisui これすげえうめえ!タラ入りユッケジャン風スープ!

仕込み。ざっと4食分というところか。水入れる→具を入れ煮込む→合わせ味噌入れる。という流れで作る準備。
  • [メインの具]
  • 塩タラ2きれ分。鍋用の細切れのヤツでおっけー。どうせこしゃこしゃになるんだから。ちょっと安いし。250円でした。タラ、うめえよ。ほんとウメエよ!
  • [好きな野菜]今回は
  • しめじ半パック。
  • えのき半パック。きのこは石突き落として適当にぶった切るなりバラスなり良い感じにしておくの。
  • ジャガイモ大きめ1つ。細切りで。
  • 人参1本。皮むいてスライサー。もしかしたら細切りの方が見た目良いかも。
  • タマネギ半分。皮剥いてスライサー。
  • [合わせ辛味噌]
  • コチュジャン小さじ2
  • 一味唐辛子小さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • ごま油小さじ1
  • チューブニンニク小さじ1
  • [その他]
  • ニラ半束。あれば、で。細かくきります。別にとっておく。これは最後の方に入れると美味しいです。
  • たまご2つ。溶き卵にして最後に入れますよ。
  • 中華味とかあるとちょっと味がしまります。
  • 鍋に水張りましょう。1リットル。
作りましょう。
  1. 具を鍋へ。タラとニラ以外の野菜を入れます。水1リットルは具を入れてから火にかけましょう。
  2. がんがん煮る。15分くらい吹きこぼれないように。目を離さないように。
  3. 弱火でコトコト煮る。できれば30分くらいは。時間がなければしょうがない。具に火が通ってればセーフ。でもゆったり煮た方が出汁がでるよ。煮詰まって減ってたら水を加えて量を調整しましょう。
  4. 合わせ辛味噌を溶かす。味を見て必要なら中華味を3振りぐらいするとぐっと美味しくなるんだ。
  5. オプション。ニラがあればニラをいれて
  6. 溶き卵投入。フタをして軽く待ったら完成!
しっかり辛いが激辛ではない。タラの旨みがたまらないので「ふつーに辛いモノ好き」だったら絶対食べて欲しいな!

とろっとしたスープには野菜やらタラやらの旨みが染み出ておりまして、そこを油断すると咳き込む程度にしっかりとした辛みが追撃してくるんです。このスープめちゃめちゃ塩辛いわけでは決して無いのですが、ご飯がなんともススミマス。夜は炭水化物控えてるんですけど思わずおかわりして食べちゃいました。
鍋用の塩タラを今回使ったのですが、もし真鱈で作るのならば塩気をもうちょい効かせる必要があるかもしれません。そんときはそん時で要調整ってことで。元レシピでは水ではなくガラスープで作ってるのですが、それもダブルのダシになって美味しそう。
これからの季節「辛くて温まるスープ」としてヘヴィローテーションしそうな一品になりました。是非オススメです!久しぶりの大ヒットだなあ。
反省点もあります。在庫のジャガイモを消費しようとして具をたくさん詰め込みすぎました。「おめえ、これ、シモツカレみたいになってんじゃないかw」とまっとうな指摘がクリーンヒットなのでもうちょいとスープ多めで再チャレンジですね、こりゃ!

ものっすごい参考にさせて頂いた元レシピを貼っておきますので是非そちらもご覧ください!

0 コメント: