2010年11月2日火曜日

さくっと作れる鮭フレークなオイスターソース焼きそばが美味しいのでお昼ご飯なんか良いですよ! #jisui

#jisui 簡単!ジャケフレークでオイスターソース焼きそば!

仕込み1人前。麺を焼く→具を炒める→麺を戻して炒めて完成 という流れの下準備。
  • [麺の準備]
  • 焼きそば1たまほぐしておく
  • [具材の準備]
  • 鮭フレーク適量。しょっぱさによるけど、スプーンで2つぐらいでどうかしら。
  • 人参4cmくらい。細切り。
  • もやし2つかみぐらい。ざるで水洗いしとく。
  • [その他]
  • ごま油を用意。
  • 料理酒用意。
  • オイスターソースを用意。
火を使った作業に入ります。
  1. [麺に焼き目を付ける]
  2. フライパンにごま油少々。
  3. 弱火で麺に焼き目をつける。
  4. 逆サイドも焼き目つける。
  5. 皿に待避させる。
  6. [具を炒める。]
  7. ごま油をフライパンへ追加。
  8. 鮭フレークを炒める。香ばしく。
  9. 人参ともやし入れ炒める。
  10. [麺を再び。]
  11. 皿にあげておいた麺を戻す。
  12. 軽く酒を入れてよく炒める。
  13. オイスターソース適量で味付け。
  14. [盛りましょう]
  15. 皿に盛って薬味を。無かったので食べるラー油かけたよ。完成!
先に焼き目をつけておくと格段に美味しいです。

香ばしくなるしさ、ちょっとした手間だけど麺に焼き目を付けるのはホントオススメです。フライパンを洗う必要もないし、言うほど手間でも無いですし。
鮭フレークを使う、というのはおしゃべりクッキングで見ててパクッタのですがすごく良いですね。割と冷蔵庫で眠ってる一品ですから。挽肉って美味しいけど足が速いし、冷凍しとくにしても、やっぱりニンニクやショウガなど臭い消し用意したくなるしなあ。さくっと作るなら鮭フレークという選択、かなりありですよ。鮭フレークとオイスターソースのみの味付けで充分しっかりします。
さくっと作れますので楽したい時の自分ご飯にも、腹っぺらしへの緊急メニューにも良いんじゃないかな。ただし人に出すなら薬味に葱を是非用意したいですね。見た目がちょっと華やかさにかけるものなー。

0 コメント: