2010年11月1日月曜日

鶏ガラスープと牛肉でダシをとったスープにフォーをぶちこむ!有る材料で充分美味い!これ、そうめんでも良いよきっと! #jisui

#jisui フォー使ってチキンスープ麺。牛肉うまい!

仕込み。2人前。スープ作る→麺茹でる→合体する。そういう手順の前準備。鍋は2つ使います。
  • [スープつくる準備]
  • 牛肩ロース80g。適当に切っておく。
  • 鶏ガラスープの素、大さじで1.5くらいの顆粒用意。
  • 水は1リットルぐらい。たっぷり作って翌朝の雑炊まで視野にいれていくぜ。
  • ナンプラー小さじ1。あると一気にソレっぽくなるので是非。
  • [麺を準備]
  • フォーの袋をみて書いて在るとおりに。
  • 今回はとりえあず5分ほど水に浸しておきました。
  • お湯を沸かしておきます。茹で用です。
  • [その他]
  • 薬味を用意しましょう
  • 鷹の爪の小口切り、葱の刻んだヤツとか良いですよ。
では、さくっとやりましょう。
  1. 牛を炒める。鍋に軽く油をしいて。
  2. 水と鶏ガラ顆粒を入れる。ドボドボッと1リットル&大さじ1.5。
  3. 沸いたらナンプラー小さじ1。これでぐっと風味が良くなる。入れすぎ注意よ。
  4. スープ完成。しっかり煮てね。アクはとりましょー。くしゃくしゃにしたアルミホイル入れるとビタビタくっついて楽よ。
  5. 麺を茹でる。袋に書いて在るとおりに。
  6. 綿を洗う。しっかり流水で〆ましょう。
  7. スープを注ぐ。お椀に麺を入れて、スープを入れる。
  8. 薬味を散らして。完成。
鶏ガラスープって優秀だし、そこに牛の風味が加わるとすっげーおいしいわー。

合わせて一本、という考え方が好きです。それぞれカナリのパンチがあるダシですが、合体するとすごいんだ。ゴテンクスのように。
麺、今回はエスニックなスープにあわせて(余っていた)フォーを使いました。が、これ素麺でも充分美味いんじゃないかなあ。特別な材料は極力減らしたいんですよ。スカしてる感をキャンセルしたい。ナンプラー使ってる時点で充分スカしてる感はあるんですけどねえ。それでも、少しでも。ちょっと試してまた書きます。

と、書いて検索したらうどんでやってる人がいましたよ。コレは試してみたい!
あと、翌朝はご飯突っ込んで溶き卵とさっと煮て雑炊にしました。これがまたウマカッタ。

0 コメント: