2010年11月5日金曜日

鶏モモをヨーグルトに漬け込んで、タンドリーチキン風に仕上げようぜ!柔らかくって美味しいよ! #jisui

フライパンでタンドリーチキン風!

仕込み。2人前。ヨーグルトに漬け込んで、焼く。そんな作業の前準備。
  • [鶏もも1枚を切ります]
  • 230g程度。厚ぼったいところは包丁で切れ目をいれて開く。
  • フォークでざくざくさして味のしみこみを良くしたい。
  • [野菜を切ります]
  • 人参4cm分。皮剥いてスティック状に。
  • ピーマン1つ。へたと種抜いて薄切り。
  • タマネギ1/2。ざっくり切る。
  • [ヨーグルトタレを作ります]
  • ヨーグルト大さじ2
  • カレー粉大さじ1
  • レモン汁少々。
  • 塩胡椒’少々。
  • チューブニンニク小さじ1程度。
  • 生姜1かけら程度。ざく切りで。ほんとはすりおろしのが良いんだわ。チューブでも良いよな。
  • チリパウダー少々。有れば。
  • [混ぜ込み寝かせます]
  • 鶏モモ、野菜、ヨーグルトタレを揉み込む。
  • 冷蔵庫で1時間ほど寝かせますのよ。
  • [その他
  • ニンニク1欠片潰しておきます。香り出し用。
寝かせたら、焼く。
  1. [香り出し]フライパンにオリーブオイルと潰したニンニク。香り出し。
  2. [焼き目]鶏の皮目から焼く。焦げやすいね、気をつけないとね。
  3. [野菜]タレごと野菜を全部投入。
  4. [フタして蒸す]焦げそうでヤバイと思ったらちょっと水か酒足して。
  5. [お皿に盛る]完成。
すっごく柔らかくなるのでびっくりした。

たかだが1時間の漬け込みですが、それでもしっかり効くモノなのらしいです。えらくやわっこい鶏モモさんでした。カレーの風味がとてもステキ。
味付けに関しては割と薄味。元々塩をそれほど使っていませんから当然といえば当然なのですが、ちょっとだけパンチが弱いかな。クレイジーソルトを添えてあげて付けつつ食べましたら、バッチリでした。それなりに塩気というモノは必要ですね。しょっぱいモノ大好きな栃木県民だし余計にかな。

次回のために。
  • 鶏もも、しっかり塩で揉む。もっと味がしっかりしていても良いなあと思いましたので。

0 コメント: