2010年11月16日火曜日

根菜たっぷりと鶏もも使って筑前煮が美味い! #jisui

#jisui 筑前煮、蓮根入れたらしゃくしゃくでうまい!

仕込み。たっぷり2人前。切って、炒めて、煮るという流れの前準備。
  • [本日の肉]
  • 鶏モモ100g。適当にぶつ切りに。軽く塩と砂糖ふって揉んでおく。
  • [根菜いろいろとあぶらげ]
  • 蓮根。適量。皮剥いて銀杏切りして酢をいれた水に晒しておく。
  • 人参1/2本。皮剥いて銀杏切り。
  • ゴボウ。洗って皮を包丁の裏で削いで適当に数センチ毎にぶった切る。
  • タケノコ水煮。乱切り。
  • あぶらげ1枚。適当に細かく。
  • [合わせ調味料]
  • 醤油大さじ2
  • 酒大さじ1
  • みりん大さじ1
  • 砂糖大さじ1
  • [その他]
  • 油はごま油を用意。
火の作業開始。鍋かフライパンを用意。フタも。
  1. [肉を炒める]
  2. ごま油をいれて鶏を皮目からこんがりと炒める。
  3. [根菜とあぶらげを炒める]
  4. 蓮根、人参、ゴボウ、タケノコ。それに油揚げ。みんなまとめてぶち込んで炒めます。
  5. 焦げ付くようなら軽く酒をふる。
  6. [合わせ調味料入れて煮る。]
  7. ある程度炒めたら、あわせておいた調味料を投入。
  8. 絡めるように炒めたら、フタをして中火から弱火で煮る。焦げ付きが心配なら軽く水を足してもよし。
  9. 全体に火が通るようにあるたまにかき混ぜる。
  10. [最後に煮詰めて完成]
  11. 15分くらい煮たらフタをはずす。タレを煮詰めるように水分をとばしつつ絡めていく。
  12. ある程度良い色になったら完成よ。
シャクシャクの食感が楽しく、鶏モモの旨みが美味しい。

根菜、特に蓮根とタケノコの食感がとても良いです。タレのしみた鶏と一緒に食べると大変幸せになれました。地味に油揚げが良い仕事しますので是非入れたいところです。
椎茸も出汁も出るし入れたら美味しかろうなあ。リクエストもらってるところだと竹輪っていうのも。練り物もあいそう。さつま揚げなんかも良いな。
今日は主菜ブリ照り、副菜に筑前煮としましたが、鶏モモをたっぷりにしたら主菜としてもいけるかな。
ゴボウの香りがたまらない一品。今日の一皿に如何でしょ?

0 コメント: