2010年11月22日月曜日

ブルーチーズで簡単クリームペンネほうれん草入り。美味しいけど、作り過ぎました。苦しいのは良くないですね。気をつけよう。 #jisui

ブルーチーズでクリームペンネ! #jisui

2人前のつもりが4人前作ってしまった本日のペンネ。準備作業を致しましょう。
  • [お湯を2鍋沸かしておく]
  • ほうれん草用に、まず1鍋沸かす。
  • ペンネ用は塩をいれてしょっぱいくらいの濃さにして沸かす。
  • [ペンネを300g計る]
  • ここで完全に間違えてます。2人前なら150gちょいで充分でした
  • [クリームソースの材料を準備しておきます]
  • 生クリーム200g。ホイップって書いてあるメグミルクが出してる植物性のやつで充分です。ガチ生クリームは、とっても高いですからね。
  • ブルーチーズ50g。適当にちぎっておく。これは120gで400円くらいで買えました。あまりはワインのおつまみにすると幸せです。
  • 粉チーズ大さじ1くらい。
  • [味の整えはこちらを使います]
  • レモン汁こさじ1/2程度。
  • パセリ粉適量。
  • 塩胡椒適量用意。
では準備完了。いざ、調理。
  • [ほうれん草を茹でて切る]
  • 沸いたお湯に数分さっとくぐらせて、ざるにかえて冷水で冷やしたら、適当に切っておく。
  • [ペンネをしっかり茹でる]
  • 袋の表示通り。8分茹でならしっかり8分。沸騰したお湯にペンネをいれると一度温度が下がるから、再沸騰してから8分ですよ。しっかり茹でるのよ。
  • [ソースを作りましょう。]
  • 茹でてる間に一生懸命ソース作りを致しましょう。
  • 大きめのフライパンに生クリーム(植物性)を200g、つまり1パック投入して温める。
  • ちぎったブルーチーズをいれて溶かすように混ぜる。
  • 粉チーズもいれて溶かしたらオッケー。
  • [ペンネをソースに入れましょう]
  • 茹で上がったペンネをざるに空けて湯を切る。
  • フライパンへどーんとぶち込み絡めます。弱火にしておきましょう。
  • [ついでにほうれん草もぶち込み絡めます]
  • [味を整えて完成]
  • レモン汁入れて、パセリ粉をタップリ。塩胡椒で味を整えたら皿に盛って完成よ!
簡単で美味しい。ペンネは噛み応えがあるから少量で満腹感がでるし、クリームソースもしっかり濃厚なのですごいボリュームです。

だから大量に作りあがってしまうとわりかしドンビキですよ。まいったー、皿に山盛り2つですもの。諦めて1皿は即ジップロックコンテナーに詰めこんで冷凍しました。
量さえまともならば、パセリとレモンが良いアクセントになって濃厚なチーズソースを楽しめるステキな一品です。
ほうれん草入れなければ手間も相当少ないのでちょっと変わったお昼ご飯なんかにも良いなと思いました。もちろんワインにもばっちりです。
意外でしたがタバスコもよくあいます。

次回のために
  • 生クリーム→牛乳。ちょっと濃厚すぎるのでさらっとしませんかねえ。
  • 生クリーム→トマト缶。酸味を加えて爽やかなトマトチーズソースにしたらどうかしらん。
  • ペンネは2人前なら150gの分量で作ろうと思いました。

0 コメント: