2011年1月14日金曜日

しっとり茹でた鶏胸肉に細切り野菜。ナンプラーの風味が気分良い丼!安い鶏胸で確かな満足ですよ! #jisui

茹で鶏のナンプラー風丼  #jisui
  • 【鶏を茹でる】
  • ギリギリ沸騰するぐらいの火加減で15分ほどふっくら茹でて細切りにしてボールへ。チューブ生姜と塩でさっと味付け。
  • 【細切り野菜をタップリの油で炒める】
  • ピーマン、長ネギ、人参。炒めたら同じくボールへ。
  • 【フライパンでタレ作る】
  • 空いたフライパンに醤油、ナンプラー、砂糖。チューブニンニク。熱して香りを出したらボールに入れる。
  • 【混ぜて米に乗っける】
  • 混ぜ混ぜして塩気を追加醤油で調整したらご飯へのっけて完成です!
細かいところはこちらに書いておきました。
Cpicon 茹で鶏胸肉と細切り野菜のナンプラー風味丼 by きみしよ

鶏胸肉の美味しい食い方をまた一つ覚えました。煮物でも保温調理で作るとしっとりふっくらできますが、茹でるときも同じなんですね。あんまりグラグラ煮立てずにギリギリ沸騰する程度の火にして優しく茹でてあげると随分しっとりふっくら茹で上がるんだなあ。
野菜を炒めるにあたって、今回は葱のシャキシャキ感を残すように強火でサッと炒める感じにしました。薬味っぽくなって美味しいです。クタクタに炒めるパターンも美味しいですからその辺は好みですね。
ナンプラーは小さじ1程度で充分香りがたちますので、くれぐれも入れすぎには注意。あの風味が好きな人は盛ってから個別にかけた方が万人にウケル仕上がりになると思います。ナンプラーって前面に押し出すといきなり許容できるヒト減りますから。
追加でかけるならお酢がさっぱりしてオススメ。辛いの好きなら鷹の爪の輪切りなんかもあるとハラが熱くなって良いですよ。

それでは、また明日。

0 コメント: