2011年3月10日木曜日

塩鯖の切り身が安かったから、フライパンでちゃっちゃと焼いて大根酢の物にのっけました。そのまま食ってよし、混ぜてさっぱり食って良し。全然春感の出る食材でもないのに、不思議と春を感じたんだ。感じたもんはしょうがない。 #jisui

焼塩鯖x大根の酢の物。脂がさっぱりしてバッチリです!
  • 【大根の酢の物は甘酸っぱく】
  • スライサーで千切った大根(ボール1つ)に小さじ1の砂糖、2の酢、塩適量を振って揉んでしばらくおいたら出来上がり。
  • 【塩鯖はフライパンで焼く】
  • 切り身は適当な大きさにきって×印入れ火の通りを良く。油しいたフライパンにいれ、皮目から両面焼いてやりましょう。フタしてね。
  • 【盛る】
  • 乗っけて完成。
いつもの塩鯖に一工夫を、と検索して参考にさせてもらったレシピ。こういうアイデア、ありがたいわー。
Cpicon 塩鯖と大根の酢の物 by hagumami

魚ってあんまり食べないんですよ。特売品の豚肉、鶏肉メインを基準に買い物してると、意外と一食あたりの動物性タンパク質って100円以下なんです。で、魚はどうか?っていうと100円オーヴァーすること多くて。いや、これは言い訳かもしれません。目が向いてないだけ、なのかな。
ともかく、今日はそう、奇跡的に目が向いたんです。「ノルウェー産塩鯖、一切れ79円」という素晴らしい値札に!即買いでした。即物的俗物の行動は早い。

で、いつものように大根おろしとポン酢で良いかナー、とも思ったんですけど其処はちょっと変わったこともしてみたい。だってブログ書くんだもの。ネタにするんだもの。本末は転倒してこそだもの。
そしてチョコーっと検索した結果により「酢の物の上に載っけてみよう」と行動を選択したのですよ。これ、あっさりして美味いですよ。

魚焼くときはグリル使うの(正確には”洗う”のが)メンドイと感じるワタクシはフライパンで焼きます。油も使うしフタも使います。これだと簡単で良いですよ。「直火の方が美味しいじゃない」なんて声はしかとです。メンドイことはやらないこと。やらないより、やったほうが良いんです。声を大にして叫んだ。取り乱したい、春なので。良い季節が近づいてきてますね。ルナティックですね。

脂ののった塩鯖でご飯くいつつ、箸休め感覚で酢の物をつついてサッパリする。これで上等なワケですが、さらにテリッとした鯖の身をほぐして和えて酢の物化するのも美味い。肴によさそうなお味。
もし鯖の水煮缶でやるなら缶の汁は棄てて身だけほぐして入れると良いような気がします。鯖缶、大根、ポン酢、マヨネーズ。こういうのも良いですね。簡単なおつまみって好きです。

冬なのか春なのかすっきりしない季節って、なんだかぬる燗を呑みたくなります。誰か遊びにこないかな。それではまた明日。

0 コメント: