2011年3月11日金曜日

お好み焼きっぽいチーズ入りの豚たま的ふわっとした何かでご飯をかっこむと結構幸せでした。これ、思った以上に酒にもあうかも。 #jisui

豚たまねぎニンジンのチーズお好み焼き風
  • 【お好み焼きっぽい生地を作る】
  • 豚、にんじん、たまねぎが具。チーズ&コンソメ味のお好み焼きっぽいゆるい生地と混ぜて完成。
  • 【焼く】
  • 弱火でフタして両面ふっくらと!
  • 【盛る】
  • パセリ粉たっぷりにすると青のりっぽいくて良いですよ。焦げも隠せます!
分量などはこちらに書きましたので、興味在るかたはどうぞー。
Cpicon 豚と人参のチーズお好み焼き風 by きみしよ

ぷよぷよを全消しする。余り物をどうにかする。どちらもステキなキモチ良さがあります。が、私はぷよぷよが苦手なので、余り物の効率的な消化を望んだ。それが選択するということなのです。話は今日もピンぼけなのです。

余った豚小間に、少々の野菜。玉子も手元にございます。これはお好み焼きフラグ。しかし、キャベツがない。「無いなら無いで、別に良いじゃない。抜いて作れば良いじゃない。」と、冷静なワタクシの一部は理解しつつも「Noooooo!」と大半のワタクシはアグレッシブに否定するのです。どうせテンプレと違うのならば、ぐっと違うものを作りたい。そういうキモチがときめきって言うんじゃないかな。

チーズとコンソメベースのゆるめ生地をじっくり焼いた食感は、とってもフワッと仕上って思った以上に美味しくできました。
が、これチーズ入りなのでけっこう焦げやすいです。事を急いで中火にしたら焦げました。弱火でじっくり。油はたっぷり、フタもしっかり。これを守って両面焼いてくださいな。きっと美味しくできるはずよ。

粉ものは安あがりだし、チーズ入りは思った以上にボリュームがでます。普段より米を少なめにしたはずなのに、ワタクシはいつまで経っても腹が減らない。ハラモチがよくてステキだぜ、お好み焼き定食。嗚呼、大阪に行きたい。遠くに行きたい。どこでもドアが欲しいです。もしくは新幹線の無料券とか。

それではまた来週!

0 コメント: