2011年3月14日月曜日

震撼だね、ほんと。少しでも余裕はあるか?もしあるのなら、手羽先が安く手に入るのなら、ガスが出て水がでるのなら!ささっと手羽先を揚げて甘辛マスタードで一杯やろう。気が抜けるときなら、抜くべきだ。 #jisui

手羽先の甘辛マスタードで金麦を! #jisui
  • 【手羽先の骨を切ってから粉を付ける】
  • 一本ずつにしておくと後で食いやすいです。で、小麦粉をビニールに入れてくっつける。
  • 【揚げて、タレに絡めてできあがり】
  • ジューッと揚げたら、タレ(ハチミツ1:醤油1にマスタード適量)を絡めてメシアガレ!
日本がどえらい事になってますね。ここを読んでくれてるみなさんはお元気?ワタクシはまあまあなんとかやってます。
栃木県のなかでもワタクシの済んでいる地域は比較的被害が少ない部類みたいで、周りからも大怪我した話とかはまだ聞いてません。不幸中の幸いですよ。
日本各地からの深刻な状況が報告されていまして、それを見て気を引き締めるのは我が身を守るために必要な事です。が、ね。あんまり気~張ってばっかりじゃあパンクしますよ。
不謹慎でも何でもない。誰かが寒い思いをしてるからって自分も寒い思いをする必要はない。腹が減ってる人が居るからって自分も食わないなんてもってのほか。
むしろ、ちゃんとしっかり「日常」をできるだけ送らないと。そして余裕のある状態を保ちつつ募金でもなんでもしたら良いんです。共倒れなんてのは一番どうしょうもねえ事です。

だから、たまには酒を呑もう。まだまだ余震が続いてるし、本日3/14からは輪番停電が始まるし、決して明るい状況では無いけれど、かといって最悪なんてほど遠い状況に居るのなら。
ならば元気をだして生き続けなければしゃーんめーや?元気出すには軽く酒だ。「泥酔が怖い。」なるほどそりゃそうだ。だからって一本も飲まないなんて極端な事は言いっこなしさ。当たり前だが無理強いは無しだ。無理な酒が楽しかった事なんて一回もない。
各々が適度にやればいい。呑みたい人は堂々とかる~く呑もう。そしたら元気になれる、かもしんないですよ。酒は決して悪いもんじゃない。ワタクシは、そう思うね。貴方はどうおもう?答えは各々でどうぞ。

それにしても同居人が作ってくれたこの手羽先うめえっすよ。名古屋的アレのアレンジ。ハチミツ+醤油に普通は黒胡椒たっぷりという王道パターンをちょっと変化球。胡椒から粒マスタードへの交代がばっちりハマった良い采配。甘辛さにマスタードの鼻に抜ける風味が実に調子良い。モリモリとつまめます。和とマスタードの相性はなかなかなもんです。
そうそう、これは良いポイントだと思ったのですが「手羽先の骨を切って一本串状態にしておく」ってのは良いですね。お箸で食いやすいから手があんまり汚れません。オススメな一手でございます。

さあ、明日は何を食いましょう。もしも選べる状況にあるのなら、たっぷり食って元気にやりましょ。ひとりひとりが元気になれば、結局みんな元気になれるから。しょぼくれんなよ!
じゃ、また明日!

0 コメント: