2011年4月15日金曜日

「いつもと違う新メニュー」を作っていたはずが、「ほとんどいつもの麻婆丼」が完成していた。この衝撃はなかなかすごかったが、普通に美味しいものは美味しいわけで、私の存在はちっぽけだが、それでも問題など何も無いと感じたんだ。 #jisui

ニラと豚で思いがけず麻婆ライスができていました。 #jisui
  • 【豚などを炒める】
  • 細かくした豚こまを、ニラの茎、ニンニク、ネギ、豆板醤などと炒める。
  • 【野菜をいれ、煮る】
  • ピーマンとぶつぎりネギ。それにブロッコリーの茎があったので。がらスープ(田舎味噌入り)を入れて煮る。
  • 【豆腐も煮る】
  • チンして堅めにした豆腐をさいの目に切って煮る。
  • 【仕上げる】
  • 水溶き片栗粉でとろみをつけてニラを入れ炒めたら、ライスの上に盛って完成。
「おっかしいなあ。」私は混乱していた。
「ようし、今日は有る材料で適当に創作料理っぽい新メニューを作っちゃうぞ」なんて意気込みながらニコ生を放送しつつフライパンを振っていたのですが、気がつけばできあがったものは、ほぼ麻婆豆腐であったのです。

が、こうして箇条書きで書き出してみれば、なるほどそりゃあ麻婆風になるわ。ちょっと中華味噌を加えてピーマンとぶつ切りネギを抜いたら、まんま麻婆豆腐だもんなあ。がらスープ入れちゃってるし。とろみつけちゃってるし。
私は私の行動をまったく俯瞰できていなかった、という事実にSEKIMEN。

恐ろしき中華の定石。いつの間にか絡め取られていた。反省しました。
反省したので、同居人の分は素直に甜麺醤とトウチジャンも加えてガチ麻婆豆腐にしてやりました。今日はそういう流れの日。逆らわない。それなりに良い反応だったので満足。

しかし、私は負けません。豚を使わなければ似たような手法でも麻婆にはならない、はず。次はエビでチャレンジだ!今度こそ新メニュー!じゃ、また来週です。よい週末を!

0 コメント: