2011年10月3日月曜日

余った「昨日のカレー」を使ってカレーうどん。ダシをがっつり効かせるとほんと旨いです。

寝かせたカレーでカレーうどん!

  • 【昨日カレーをダシで割る】
  • 残りカレーに水を加えてゆるくしたら、かつおダシ顆粒、メンツユで調整。
  • 【具材を加える】
  • あぶらあげ、ぶつ切りネギ、タマネギのスライスなどを加えて煮る。
  • 【うどんを入れる】
  • カトキチの冷凍うどんをチンして入れるのがおすすめ。
  • 【たまご落とす】
  • 蓋して蒸したらできあがり。
  • 【盛る】
  • トッピングは小ネギ、かつぶし、あぶらげ、あげだま。お好みでガラムマサラどうぞ!
カレーは一度にたくさん作るタイプなので、どうしても連続して食べることになります。日が経つにつれてどんどん美味しくなっていくのは間違いないのですが、ある程度目先を変えないと飽きます。
「いや、むしろ5日連続だってカレーがいいね!」という、屈折したカッコウツケナルシズムも嫌いではないのだけど、やっぱり続くと飽きるのが本音なのです。だから、カスタムします。しっかりと。

カレーうどんは、しっかいとダシを効かせたうどんつゆにカレーを馴染ませるイメージで。ネギとあぶらげをくたっとにて、たっぷりの小ネギをふり掛けてやると、ほっと一息とても旨い。
カレーうどんに限らずうどんのトッピングにはかつおぶし。これがとっても美味しいので絶賛オススメ中です。マイブームってこういうことなのかしら。

それでは今週もスパイシーに生きていきましょう。またあした。

0 コメント: