2011年12月19日月曜日

牡蠣ときのこのバタースープ。ダシ感たっぷりです。


  • 【具材を炒める】
  • サラダ油をひいてしめじ、えのき、牡蠣を炒める。塩をふってやる。
  • 【煮る】
  • 水を加えて煮る。
  • 【バターを入れる】
  • 1欠片バターを加えて塩胡椒で味を調えたら完成。
「きのこは水から煮ると旨みがでるらしいよ!」とためしてガッテンあたりの情報を母がふわっと投げてくれました。なるほどソーユーモノナノカー。
それと同時に「具材は塩をしっかり効かせて炒めてやると旨みがでますよ!」とシェフからも教わっているんだよなー。
じゃ、どっちも成立させるには?
炒めてから煮ればいいんだわねー。そう、安易に生きているのです。

結果。なかなか美味しいです。最終兵器「バター」を投入しておりますので、「そりゃうめえだろうよ。」って言われると立つ瀬がないですが。追い詰めるなんておとなげないですよ。

牡蠣のダシはほんとイイ。旨みと独特な香りがたまらないのでどんどん使っていきたい、ですが、けっこう好き嫌いのある人には喜ばれないのだよなあ。なかなかどうしてムツカシイものです。状況が許す方はどんどん使って季節感を腹から味わってくださいませー。うらやましい。

それではまた明日。今週もどうぞよろしく。

0 コメント: