2012年1月27日金曜日

ニラの茎をいただきました。豚肉と併せて洋風たまご焼きでいただきました。


  • 【具材を炒めて粗熱をとる】
  • 豚、ニンニク、タマネギ、ニラの茎を塩胡椒炒めにする。酒をふってアルコール飛ばしたらボールへ移し粗熱を取る。
  • 【混ぜる】
  • 溶き卵に粗熱の取れた具材をいれて、牛乳、コンソメ顆粒、塩胡椒で味を調える。
  • 【焼く】
  • 油をたっぷりいれ強火に熱したフライパンにジューッ。蓋をして弱火でじっくり片面焼きしてお好みの固さになったら完成です。
「ニラの茎っていりますか?」との質問にノータイムで「頂きます!」と答えた私はジャスミンティーを飲みながらCanal de Panamaのマスターに質問していた。
「ねえ、マスター。ニラって何肉があうとおもいます?」「豚でしょう。豚。」
と、やっぱりノータイムで返ってきた答えを聞いたアタリで答えは決まっていた。「今夜はオムレツにします。」

テフロンのフライパンにしっかりと油をしいた鉄壁の体制でじっくり蒸し焼きにしたオムレツはふわっとした仕上がり。ニラの香りと豚の風味がばっちりあいます。ニラの茎、ありがとうございました。

ここにスウィートチリソースをかけて食べてみました。これがまた、あう。スウィートチリソースとオムレツはほんと相性良いので一家に一本スウィートチリソースですよ。

余談ですが調味料はイイヤツ使うべきですね。同じスウィートチリソースでも前に買ったやすーい奴だと味もやっぱりチープでしたが、今度買ったメープロイのスウィートチリソースはそれほど高価でもないのに抜群のうまさです。調味料はけちったら駄目っすなあ。

それではそれでは今週はこのへんで。また来週お会いしましょう。よい週末を。

0 コメント: