2012年1月30日月曜日

豚とピーマンの細切り炒め。遊びにきた料理部長がさくっと作ってくれました。


  • 【細切りにする】
  • 豚肉、ピーマン、たけのこを細切りに。タケノコは細切り水煮を使うと楽ちんですね。
  • 【炒める】
  • ざっくり炒めて酒を振り、塩胡椒、オイスターソースで味付け。オイスターソースが足りなくなってガラスープ顆粒で調整してました。
  • 【盛る】
  • たっぷりと召し上がれ。
「つまみはとっとと作らないとだめっしょー。すぐ食えるのがいいでしょー。」と部長は言っていたのか?はたしてそれは、私の作り出した幻聴だったのか。いずれにせよソレはとても正しいことだ。腹が減ってるときも、酒をともかく流し込みたいときも、とりえあずそこに在る、ということはおかずにせよツマミにせよ、とてもとても重要なのだ。

すげえスピードでできあがった偽チンジャオは、こってりとダシと塩が効いていた。つまり完璧だった。私の完璧という敷居は低い。態度は大上段だが。つまり帳尻があっている。やった。ご馳走様でした。平身低頭。

それでは今週もどうぞよろしくですよ。

0 コメント: