2012年2月7日火曜日

スパイスいろいろ買ってきたので本格っぽくバターチキントマトカレーです!


  • 【鶏を漬け込んでおく】
  • 鶏ももの皮をはずしてぶつ切りに。ヨーグルトとカレー粉で漬け込んでおく。
  • 【香味野菜を炒めてスパイスを加える】
  • まずはクミンシードをがっつり油で炒めたら生姜、ニンニク、鷹の爪追加。さらにスパイス(SBカレー粉、ガラムマサラ、パプリカパウダー、コリアンダーパウダー)を加えて炒める。
  • 【トマト缶入れる】
  • あわせて煮たら、塩で下味。
  • 【ヨーグルト鶏を入れる】
  • 漬け込んでおいた鶏をヨーグルトごといれてぐらっと煮る。
  • 【調味】
  • 塩、砂糖で味をキメたら最後にバターを落としてさっくり混ぜて完成。
参考にさせてもらった元レシピはこちらです。胸肉で作られてます。

そう、またカレーです。何をやるのもしつこい。そういう私はスパイス集めに興味津々。何かを調合するベースみたいな感じで、錬金術感がある。楽しい。
自然由来のスパイスやハーブっていうのもなんとなくわくわく感をアップさせます。どこまでもトンデいけないかしら。

最近はやや健康にも気を遣うのですうが、あんまり節制する気も無く。「スパイスで生薬ゲットからのぬくぬく人生」みたいな明らかな泥沼にも船をこぎ出したい。泥舟がちょうど良い。
どろっとするまで煮詰めたお手製カレーのスパイス感にずぶずぶと沈んでいきたい。メディテーション。

そんな妄言を黒烏龍茶で飲み干すばかりの今日この頃です。乾杯。また明日。

0 コメント: