2008年9月24日水曜日

一番近い世界遺産、日光二社一寺の東照宮で三猿と眠り猫他、ナイスキャラクター撮ってきましたよ!

 観光地が好きです。海外からの人がたくさん集まる場所って逆に「ここってすごいとこなんだよ!」って教えられてる感じがして、「ならば!しっかりと観ねば!」と受身ながら足を運んでしまいます。
 にも関わらず(ほぼ)地元日光はツーリングで牧場に行くばかり。せっかくの世界遺産を見たこともありませんでした。「なんかもったいない!あ、三猿と眠り猫!後、鳴き龍!」と、遅く起きた休暇の日に思い立ちましたので、赴くままに行ってまいりましたのでその写真をぺたりぺたりと失礼いたします。

送信者 日光東照宮
 石碑がお出迎え。かっこいいです。こちらのあたりから階段を上ってまいります。


送信者 日光東照宮
 いきなり苔むしてていい雰囲気。


送信者 日光東照宮

 到着時刻は既に15時。あんまり悠長にまわってる時間がございません。今回は東照宮一本やりのチケットを東照宮前にて購入。眠り猫や鳴き龍も込みで1,300円でした。

送信者 日光東照宮
 そして目的のその1の三猿。3匹いないじゃん!とか思ったのですが、8枚組みでございました。一生になぞらえてあるんだそうです。これは母を信頼する小猿だって。詳しくは日光観光協会のオフィシャルサイトで!(http://www.nikko-jp.org/perfect/toshogu/sanzaru.html

送信者 日光東照宮
 これを見に行ったんです!子供のうちは悪いことは見ざる、聞かざる、言わざる。だって。

送信者 日光東照宮
 説明看板には腰をすえて先をみる、と。

送信者 日光東照宮
 大志を抱き上を見る。

送信者 日光東照宮
 下を見てるやつを崖っぷちにたってるんだとか。苦労もありますよね。


送信者 日光東照宮
 デート中だそうです!夫婦!

送信者 日光東照宮
 夫婦ならば、荒波も乗り越えられる。いいですねえ。


送信者 日光東照宮
 そして子供ができて、遂に知る親心。なるほど、一生だなあ!うんちく看板つきだったので、この8枚だけでもけっこう楽しんで見れました。


送信者 日光東照宮
 こちら有名な陽明門。ゴージャス!ナイスなキャラクター満載で楽しいですよ。

送信者 日光東照宮
 白狛犬ダブルで。強そう!そしてその上には

送信者 日光東照宮
 素敵なドラゴン!中華街思い出しちゃいました。

送信者 日光東照宮


 天辺には金色のお方が!

送信者 日光東照宮


送信者 日光東照宮


 内部にはど迫力のお二人。たまりません!

送信者 日光東照宮


 そしてこちらも有名どころ。左甚五郎作、眠り猫。まるで生きているようなでき。さすが国宝。そしてこちらの猫の真裏側には、、、

送信者 日光東照宮
 すずめが居るのです。猫が起きていれば食べられてしまうのに、眠っているからセーフ。共存共栄、平和の証、なんて捉え方をされたりもするんだとか。いちいちうんちくがあっていいなあ、東照宮。

 ちなみに鳴き竜がかなり良いです!撮影禁止ですが、あれはなかなか良い音で鳴いてくれますので是非ご体験を!今回は撮影しながらだったこともあって、東照宮ぐるっとまわって1時間半くらいかかりました。どうぞ、ご参考にまでに。
 
 次は輪王寺と二荒山神社も写真撮りにいってみたいですね!

 張り切れなかった写真は以下のリンクにまとまってますので、よろしければご覧ください!


大きな地図で見る

2 コメント:

ゴッドマー さんのコメント...

こんにちは。
日光は関東(埼玉)の小学校の修学旅行では登龍門でした。結局一番印象に残っているし、お写真は懐かしく拝見いたしました。小学生の頃って、楽しいだけの学校生活でしたよ^^;

kimishowota さんのコメント...

首都圏の方は修学旅行でいらっしゃるのですね。懐かしんで頂けたなんて、嬉しいです!小学校、いいですね。新しい経験が山積みだったなあ、なんてノスタルジー。ほっこりです。