2009年9月10日木曜日

twitterの通知をiPhoneにくれるアプリ「Tweet Push」の延長150日分を割安で購入した!

 iPhoneでtwitterで快適に遊ぶためには先ずはクライアントがあると良いですね。これは割かしみんな入れてると思うのですが、さらに便利になるアプリもあるんです。その名もTweet Push!
 何をしてくれるアプリかといいますと、したの画像のように、ReplyやDMが来ると「ぴろり~ん♪」とプッシュ通知をかましてくれます。

tweet push/blog 04

 「はい?それだけ?」
 「はい、それだけです。
 でもね、これが便利なんですよ。ケータイメール感覚でtwitterを使えるようになります!(割と通知こない時もあるので、油断なりませんがね。」
 こちらのTweet Pushは30日で115円。後は気にいったら好みの延長分を買い増す感じです。なぜ、わざわざこんなん書いてるかというと(多分期間限定ですが)「150日延長分が450円で買えるよ!」って教えて貰えたから。買わざるを得ないっすね。

 以下、ちょっとだけ迷った延長購入の仕方。

1、とりあえずTweet PushをiPhoneで開いて「Twitter Accounts」をタップしてアカウント設定画面をだす。
2、そんでここ、ポイント。上にスライドさせるとPurchase Credit が出てくるからタップね。(※画面は購入後のものです)

tweet push/blog 03

3、延長期間の選択画面がでるからお好み奴を選ぶ。今なら120dayも150dayも一緒だから、そりゃあ150day買いますわね。

tweet push/blog 01

4、確認されるから買いましょう。

tweet push/blog 02

 ほい、以上です。簡単ですね。
 で、自分がドキドキした注意点。iPhone3.1にアップデート直後に購入しようとすると、改めてアプリの使用同意書みたいのがでてきます。その最中に着信などでアプリが落ちるともっかいやり直し。
 「あれ、購入するボタン押しちゃったんだけど。もっかいやると2重にとられね?」と不安になりましたが、南無三とばかりにリトライして同意。すると、「同意書に同意するまでの取引はできませんのよ。もっかいやってねー。」とのメッセージ。なるほど、二重課金にはならないみたい。
 無駄にドキドキしたくないひとは、アップデート直後のアプリの使用同意、どっかで済ませておくといいのかも。具体的にどうやるかは、ちょっとわからんけどね!

 ちなみに何個かこのTweet Push対応クライアントがありますが、私は無料版のTwitter Fonを使っています。よろしければ併せて是非。

改めてアプリの紹介
  • Tweet Push
  • -twitterからのプッシュ通知で快適twitter.
  • Twitter Fon(無料版)
  • -さくさく動いて快適なTwitterクライアント。うちの環境だとDMをごりごり見てると落ちるバグがありますが、あまり気にしてません。


0 コメント: