2010年4月3日土曜日

誰でもできる自炊シリーズ。豚キムチってまさにオトコの料理って感じだよ。早い、安い、うめえ。尚かつ、簡単だ。オイスターソース買ってこようぜ!

#jisui 豚バラキムチ!オイスターソース少々!

 小学生くらいの時かなあ。スマップの中居君がいいともで言いました。「おれ、米ちょー食うんですよ。夜中とか豚キムチ作ったりして!」。ほう!っと当時の俺は打ち震えたね。心底「このお兄さんカッコイイ!」と思ったね。米を愛して止まない俺にはアイドルなのにそんな事言っちゃう人がとても感じ良くて衝撃だった。そんなわけで話に出てきた豚キムチは米にあう食い物として脳内に刷り込まれたのよ。

 んで、その歳から、いつの間にやら倍以上生きてきたけどやっぱり美味いよ、豚キムチ。相も変わらず米がやっぱりバクバク食える。麦酒飲むの肴としても第一線だ。がぶがぶのめちゃう。脂と辛みなんて。ヤバイベ。そんでもってさ、なんつっても簡単なのが良いよなあ。
 フライパン!油!肉!キムチ!最低限これだけあれば成立する。塩胡椒とネギとかちょっとした野菜があれば嬉しいけど、一人暮らしだとそれすら無いパターンあるもんね。友達の家で飲むとき、わりと重宝です、豚キムチってお料理は!
  1. あれば肉に塩胡椒。なけりゃしょうがない、無くてもそれなりに食える。
  2. フライパンに油。充分温まったら肉焼く!(ネギあるなら先にいれるけど、どうせ無いし、買わないでしょ。野郎のどもは。)
  3. 両面焼いたらキムチぶち込む。
  4. オイスターソースをカレースプーンで1つぐらい。(無いよなあ、無いだろうなあ。でも、オイスターソースはマジ役にたつから買っとけ!)
  5. かるーく炒めてできあがり!(豚だからちゃんと火を通そうな!焼きすぎて固くなっても、腹壊すより良いよ!)
 肉はスーパーでそんとき安いヤツ、が良いよな。でも、あえて選ぶなら。どうせだったらバラ肉だろ。ブロックはめんどいから切り落としの!テフロンのフライパンなら弱火で焼けばじんわり油が染み出てきて、なんなら油しかないでもイケたりするくらい元からこってり肉。これをかりっと焼いたところに、辛いキムチを絡めるとマジで1キレで米一杯いけそうよ。

 新生活一人暮らしのオトコノコがここを見る事なんてあのかしら。もしどっかから辿りついたなら、とりえあず豚キムチ。おすすめ。買いすぎた肉は無理に食わないで冷凍してみるのも良いよ。どうせ食っちまうだろうけどね、若いうちは!

0 コメント: