2010年4月9日金曜日

誰でできる自炊シリーズ。ペペロンチーノの具材でバターチャーハンだ!コッテリした米なんて美味いだろう!そして簡単だ!桃屋の刻みにんにく使うともっと簡単だ!

#jisui ペペロンバターメシ!

 炭水化物は太る、なんて言われて「健康のために控えるべし!」な、とんでもねー風潮が漂う昨今ですがね。やっぱり米はうめえし、バターの風味がほわわーんと鼻を抜けるバターライスは美味いのでモリモリ食いたいもんです。食いたいものも食わないで、何が人生か!と、普段健康を気にし始めている自分自身を罵倒してやるんですよ。いい気味だね。
 そんなわけでフライパン一個でつくれるバター飯。ぴりっと唐辛子で辛みを効かせて、ニンニクの香りで食欲増進。肉欲はベーコンあたりぶち込んでおけば良し。大盛りで作りましょ。ガツガツ食うのが美味いんだ!
  1. 先ずは唐辛子とニンニクを油で炒める。弱火で香り出しましょ、いつもの感じで。適当なところでベーコンも。
  2. ライスぶっ込んで、塩胡椒。胡椒たっぷりが好き。それなりにしょっぱめに。
  3. 盛って(あればバジル粉ぶっかて)ペペロン飯の完成!
 想像通りのお味ですよ。濃厚。バターは10g(親切なバターには包み紙に線入ってる)以上。こってりのが美味いけど、やりすぎると気持ち悪くなるから注意ね。塩気も入れすぎると食えなくなるけど、薄いとセツナイんだよなあ。調整がむずいのでお互い頑張ろう!
 ところで刻みニンニク、これ買っておくと良いよ。
商品詳細:きざみにんにく|桃屋
 かなり便利。納豆とかにいれても美味しいし、どうしてもおかずが無いときは米の上にかけて食ってもケッコウイケチャウんだ。桃屋はラー油が幅を利かせてるけど、きざみにんにくも美味しいから是非!

 元々参考にした、ちゃんとしたレシピはこちらの本に掲載されてますよ。かなり重宝してる一冊です。飲兵衛男子は読んだらいいよ。

0 コメント: