2010年5月25日火曜日

誰でもできる自炊シリーズ。生春巻きを巻いてみたよ!ライスペーパーは皿を2枚用意すると楽だとわかった!

生春巻きの皮の扱いにイラついたけど、もう慣れた!美味いよ、生春巻き!

生春巻きってさ、揚げた春巻きとはまったく別物よな。最初に食ったときは「美味いけどコッテリ感が足りないなあ。いや、別もんだけどさ!わかってるよ!」などと率直かつ角を丸めようとした感想をもったものです。若かったから油が足りないと美味しいと感じなかったのねー。
幾年月か経ちまして、今では「さっぱりしてこっちのが美味いなあ。別もんだけど!」と嗜好が変わりつつ丸い感想を繰り出すようになりました。結局美味いよ、生春巻き!
そう。美味いんだけどさ、ぽんぽんオーダーするにはちょっと高級。割とお値段はるのよねー。
ソリューションはいつものとおり自炊ですよ。生春巻きの皮、業務スーパーに売ってるんだもの、そりゃやるわ。

しこみ
  1. きゅうりせんぎり。
  2. 海老ボイルしとく。
  3. 春雨、お湯で煮てもどす。
  4. タレ作り。スイートチリソースあればそのままでいいんだろうけど、冷蔵庫にチリソースしかなかったので、ケチャップと砂糖加えてまぜまぜ。ソレっぽくなったらおっけー。
  5. 春巻きの皮をやっつける準備。大きめの皿を2枚用意。1枚はクッキングペーパーに水をたっぷりすわせておいておく。1枚は包み場として使う。霧吹きで水でしめらせておくと調子良い。
つくります
  1. 水道で皮となるライスペーパーをたっぷり濡らして、キッチンペーパーの敷いてあるほうの皿へおく。で、霧吹く。ちょっとホニョーンとしたら隣の包み場皿へ。
  2. 具を乗っけて包む。固すぎて包めなけりゃ、霧吹き追加!
  3. 盛りつけて完成。甘めのチリソースで食いましょう。
ライスペーパーが最初果てしなくイラッとします。思い通りにイカねえ!でも、大丈夫。2枚皿を使ってしっかり湿らせてやれば、途端に素直になりますのよ。
サラダ的材料ですが、ライスペーパーのモチッと感が加わるとまたひとしお。具はわりかし自由が効きそうだから、好みの材料で生春巻いたらいいと思うんだ。自分家で安く、美味い、生春巻き!如何!?

2 コメント:

ichimy さんのコメント...

生春巻きの皮は皿の上で霧吹き多めにかけて、ひっくり返してさらに軽く吹いて数秒経てば包めるようになるでー。こっちの方がイラッとしないよ。

kimishowota さんのコメント...

なるほど。そうなのかあ。今度はそのようにやってみる!多謝。