2010年5月23日日曜日

誰でもできる自炊シリーズ。新タマネギは辛くなくてほんとオニスラ向きだわー!スライサーがあると超便利。

新タマネギスライスはあっさりしていて良い。

季節モノってことで、やっぱり新たまねぎはコンスタントに食いたい。ドレッシングに浸けても美味しいし、こうやってカツブシと醤油だけでも上等上等。食欲のない時にあっさりとして食いやすい。
アルピニストの人は血液さらさらにするために、納豆にオニスラ入れて食うんだって聞いた事あるんだけどさ、新タマネギなら辛みがキツすぎないからそうやって食ってみてもほんと美味い。シャクっとした歯触りと辛みにほのかな甘みが納豆にとってもあう。みずみずしい分傷みやすいんだろうけど、使える範囲が広いから消費しやすいのでけっこう安心して買えるんだよなあ。
季節のものは安くて美味い。どんどんくっていきたいねえ!

余談/ところで俺は包丁が苦手。野菜の皮むきもピーラーなしじゃ話にならない。「ピーラー無ければ野菜料理はまずしない」、というレベル。そんな俺だから当然オニスラをうすーく包丁でやっつける、なんて芸当は無理。調子に乗って指をざっくりいっちまうわ。
ビビリながらやるのは楽しくない。楽しくないことはめんどくさい。めんどいことは、やらないこと。これじゃ本末転倒だ。自炊はする、というのが前提で話をすすめていきたいじゃない!?
つーわけで、私はスライサーが大好き。シャコシャコと野菜を動かしてるだけでオニスラも大根のツマも人参やキャベツの千切りも楽々。おかげで野菜料理ができますよ。ありがたや、ありがたや。独り暮らし男子諸君、野菜使うのが苦手なら「ちょっと良いスライサー」とか買っちゃうと良いぜ。うちにある通販の6,000円くらいするスライサーセットが来てからサラダをしょっちゅう食うようになったよ。包丁だめなひとはスライサーで劇的に台所事情が変わるから!おすすめよ!

0 コメント: