2010年5月5日水曜日

仙台国分町でとりわさで一杯やる!400円だぜ、きぶんやは、立ち飲みの勢いで着席飲みだ!

#tachinomi 仙台国分町きぶんやでとりわさ400円!

 どこの街でもソロ立ち飲み。そんな意識を全面に押し出しているもので泊まった宿の真ん前に「立ち飲み」って文字を発見しちまったらそりゃあふらりと入らざるを得ません。
 こちら「きぶんや」は、仙台国分町にあるキュア国分町ってサウナ&カプセルホテルのすぐ側にございます。案内所と併設されてる感じでなかなかステキなかんじ。夜だよ!まさに国分町の夜だよ!

 とりえあずの生麦酒のジョッキが300円だっけな。ともかく安心価格ですよ。安い安い。写真のとりわざは400円よ。他にもいかにも立ち飲み屋って感じな肉豆腐(写真)なんかもかなりしっかりうめえ。
 この辺の定番メニューもいいけど、やっぱり仙台きてるんだから、どうせだったら「其れっぽいもん」も食いたいところ。そのへんも安心だ。牛タンは5枚で900円!(写真)や、牡蠣をベーコンで巻いてあるような串焼きもありまして観光気分を満たしてくれます。

 さすがきぶんやさん。メニューも充実で良いけど、アレだ。マスター始め、店員さんたちがすげー良い。優しいわ、優しいわ。思わず3日連続、計4回の入店を果たしてしまった!行きすぎ!
 なんで回数が不自然に多いかと言うとお昼(ていうかほとんど朝、だって9:30)からランチ営業をやってるからですよ。ワンコインランチを頂きましたよ。この日は唐揚げカレーを500円で!ポテサラとマカロニサラダが付いてくるもんだから思わず麦酒も注文しちゃうよなあ。お上手!昼から(ていうか朝から)呑めるのってキモチイイ!

 それにさ、なんと言っても打てば響くよ、きぶんやは。紹介してくれるのは、夜夜シイ国分町だけじゃあないんだぜ。
 「あんまり口が達者なほうじゃあないので、ソロでキャバクラいっても楽しめないからなあ。どっか良い居酒屋ねえっすか?」と言ったら「ロック好きならここで!」と速攻で案内してくれたのが先日も記事に書いた「とち家」なんです。あそこのメンチも店員さんもまじでハマったなあ。ありがてえご縁をつけてもらえたわー。(とち家の記事はこちら→きみしよ@Blogger: でっかくてジューシーなメンチカツで麦酒をやる!仙台国分町のとち家、たまんねえ美味さ!

 心地よい国分町の夜の遊び場は、先ずきぶんやで一杯ひっかけてから店員さんに聞いてみよう!なんだか楽しいことが起こるかもしんねーぜ!

こちらのブログも詳しいようですよ!
あとツイッターやってるらしいので貼っておきます!

0 コメント: