2010年5月12日水曜日

でっっけえトンカツが好きだ。ミルフィーユ的に肉の重なったカツが好きだ。栃木の烏山に行ったなら、釜飯が有名なレストラン笠井で昼飯を!

那須烏山市笠井の紙カツ!でけえ!うめえ!

とんかつの嫌いな野郎っているんだろうか?いや、居ない!と、確実に無理を通そうとして破綻する。しかし、後悔はない。だって俺はとんかつを愛しているんだもの。

先日の記事で紹介しました島崎酒蔵もある栃木県那須烏山市。烏山観光と言えば、な「山あげ会館」から歩いて10分くらいかな。コジマ電気の道向かい。auショップのところですよ。レストラン笠井は人気店としてババーンと賑わっております。

何食っても美味いですが、名物は釜飯!特にカニバター釜飯なんてのは美味すぎて是非食うべき逸品なわけですよ。「海無し県で蟹!?」とか言うな。美味いものは美味いんだ。五目も当然美味いからその辺は何の心配も問題もないぜ!

メシも美味いが昼から麦酒で特別な日曜を演出したい年頃。だからワタシハもう1つの名物であるいところの「紙カツ」というのを注文するわけですよ。ミルフィーユ状に重なったタイプのカツ。ほろりとほどけてジューシーでウメエ。そして何より「えっ!」とか言っちゃうぐらいでけえ。写真で一人前なんだぜ。900円。やすー。
すりごまと一緒に麦酒。これでしょう!

カツではもう一種類ありまして那須烏山市笠井の豚トロカツデミグラスソース on Flickr - Photo
Sharing!なんてのも。これはかなーり洋食チック。チーズデミソースと立体感のあるカツがステキ。しかもお安く700円だったと思う。たまらんねえ!

名物釜飯、トンカツ、それにポークステーキもイカス。定食でも、単品で麦酒でも良し!焼酎も百年の孤独とか置いてあってちょっと幅広くてすごい。烏山観光の際にはお昼ご飯をレストラン笠井で如何でございましょ?何食ってもウメエよ!

お店の詳細は
昨日書いた烏山観光のオススメスポット、島崎酒蔵についてはこちらですので、併せてどうぞ!


0 コメント: