2010年5月12日水曜日

誰でもできる自炊シリーズ。今日のはほんと簡単!キュウリをむいて叩いてごま油!美味いよ!

#jisui きゅうりぶっ叩き割り胡麻油塩和え

記事タイトルでほとんど話終わってるんですが、ね。まさに、それ。一応書くか!作り方!
  1. キュウリの皮をピーラーでむきましょう。
  2. まな板の上で棒でぶっ叩いて適度にボコる。
  3. 手でちぎってボールのなかへ。
  4. ごま油たらして、塩振って揉む。揉む。揉む。完成!
ミニブログのつぶやきで流れてきた「キュウリのぶっ叩き」が頭に引っかかっていていたんですが、男子ご飯で「叩きキュウリは手でちぎらないとガッカリ。」とポイント(?)を教わったもので、ね。縁が合ったので作ったらこれがまたウメエのなんの。

ぶっちゃけますと「キュウリの皮むくのめんどくさ」とか思ってましたし、「キュウリの塩もみで良かんべなあ?ごま油かければ一緒だべ。」と本気で考えていた。
ですが!やっぱ剥いた方がいいね。口当たりがだいぶよくなる。ぶっ叩くのもちぎるのも、なんとなく食感がステキになるよねえ。ちょっとした一手間って重要なのだわ。

ゲッソリと食欲が無いときなんか、かなり良いですよ。麦酒にも米にもあう。是非さくっと一品に加えてみてくださいな。

今後の応用案。食欲無いときのキュウリなら梅干し叩いて和えてもよさげだなあ。

0 コメント: