2010年5月17日月曜日

松島海岸のさんとり茶屋でホヤを初めて食ったんだ。ホヤ酢って食い方で。これね、冷や酒がガンガンすすむわ!見た目はあんなにパンチ効いてるのになあ!

ホヤ酢は日本酒とかなりあうわー。

あの意味不明なエイリアン的な貝がさ、カウンターの氷の上にどーんといるんだもん。もともとは牡蠣を食いにいったんだけどさ、思わず頼んじゃうよなー。観光地ってちょっと冒険したくなる。
うみのパイナップルアーミーを攻略だ。「地元の食い方」という注釈に惹かれて「ほや酢」って食い方で!

パカッっとオープンしてやってきたホヤは思いのほかキレイ。酢醤油?ポン酢?的な酸っぱいタレに浸して頂くわけですがイイカンジにエグミがあるの。
えぐいという表現が正しいのかどうか微妙だけど、パンチが効いてるお味。噛みこんでいくと口いっぱいに磯なかほりが広がって、苦み、えぐみに、旨みが広がってとりあえず冷酒で追撃せずには居られなくなる。そんなステキなドランカー製造マシーンのような味だったなあ。

見た目もあいまって食えない人けっこう居るだろうな、ホヤ。でも俺は割と好きだなー。一番最初にこの店で食ったのが良かったのかもなー、とか思ってます。最初にクオリティー低いの食っちゃうと二度目ってなかなか無いものだから。余談ですが俺はパック寿司のせいで10年くらいウニは嫌いな食い物ランキング上位でした。あんなに美味いのにね。
そういう意味じゃ初ホヤに挑戦するんであれば、この松島海岸のさんとり茶屋、かなりアリじゃないかな。少なくとも俺のホヤ童貞はここで筆卸して正解だったわー。

5月の連休の時にお邪魔したんですけど、そんときの写真など。日高見の飲み比べセット600円をすすりながら、ホヤに、焼き牡蠣をプリプリと食って、つるりと生牡蠣もやっつけてきたんです。フルコースだよ、俺的に!松島でけっこう歩いてから昼酒。かなり幸せ!

ちなみにですね、ここさんとり茶屋。タクシーの運転手さんに聞いてみたら「さんとり茶屋行ったの!正解正解!」というリアクションでしたよ。やっぱりウメエって評判なんだわな。地元の土建屋さんライクな社長さんも常連らしくツーカーな感じだったしな。

観光地然としてステキな松島ですが、たまたま入った「さんとり茶屋」は大当たりだったのでもし宮城観光で松島行く事があったらさんとり茶屋、おすすめだから行くと良いよ!
お店の人もすげー感じ良いよ!

お店の詳細は
さんとり茶屋 さんとりちゃや - 松島海岸/魚介料理・海鮮料理、魚介料理 [食べログ]
にてどうぞ。どんぶりがスゲーって口コミ多いのでご飯派も安心ね。もちろん旅先では肴と酒メインな俺みたいなヤツにもばっちりさ!

0 コメント: