2010年5月21日金曜日

誰でもできる自炊シリーズ。カピっていうエビミソがあれば、な!ぶっちゃけ持て余していたのを解消すべく挽肉炒めにぶち込んでレタス包み。ウメエぜ!

#jisui ひき肉のエビ味噌炒め、レタス包みで!旨味いいわー。カピ、意外と使えるなあ!

調味料ってのはいろいろ手を出したい。あればあるだけいろんなモノが作れるからね。とはいえ、冷蔵庫も調味料置き場もそんなに広くはないのよねえ。なんでこんな書き始めかと言いますと「使ってネー調味料の冷蔵庫圧迫問題が深刻化」しておりましてね、なんとかしようと思ったから故になんです。
具体的にはこの記事きみしよメシぶろぐ: なるほど、このクサみ。タイ風っちゃタイ風だ。マヨとあわせると、ほんとうめえな。デイリーポータル参考にして自炊!を書いたとき以来3ヶ月以上冷蔵庫の一部を占拠しているエビミソ「カピ」ってやつをね、どうにかしないと。クセーんだ。んで、旨みがすげーの。「こんな美味いもん棄てるわけにはいかねえ。でも、持て余す!」そんな憎いアンチクショウを解消してくれたのはやっぱりクックパッドでした!参考にしたレシピはこれ!
先ずはカピをね、仕込むことから始めるのね。まずはこれ。ここから派生するのでとりあえず、やる。
  1. フライパンに油、ニンニク1かけ、鷹の爪1っ本小口切りで香り出し。いつもの感じに。
  2. カピを入れて炒める。めっちゃ跳ねるけどじっくりと炒めるとクセーのがいきなり香ばしくなので心配なし!ちょっとした異臭騒ぎだけどな!
かなりいろんなバリエーションがあるようですが、今日は挽肉炒めだよ。
  1. 挽肉を油で炒める。
  2. さっきの仕込みカピをスプーン1杯くらい入れて(入れすぎると塩辛くて臭くて食えなくなるから気をつけて!)、ナンプラーと砂糖を適量ぶち込んで混ぜ混ぜしつつさらに炒める。
  3. レタスに包んで召し上がれ!お酢と一味唐辛子をお好みでどうぞ!
独特なクサミが良い風味になってる。旨みもばっちり。これはウメエわ。そのまんまでちょっと濃厚すぎると感じたら酢をたっぷりとどうぞ。これでガラリと雰囲気が変わる。しゃきっとしたレタスと相まってガンガン食えます。
ベースのカピを炒めるときにもっと鷹の爪をぶち込んでもいいんだけど、そのへんは各々好みがあるじゃない。食卓上での一味唐辛子で各々調整するのがベターっちゃベターかな。お気軽タイ料理気取りができるのでかなりオススメですよ!

余談/とはいえ。独り暮らし男子が買うと言ったらさ、よっぽどの料理好きじゃねえと止めるね。持て余すよ。この仕込みカピ状態にしておけば確かにいろんな隠し味に使えるだろうけど、なんだろう、ちょっと一手間というか俺の言葉でストレートに表現すれば「めんどくせー」のよね。料理好きっていうか、エスニック好きじゃないとあんまり消費しないかもなあ。
そんで何よりクセエ。独特。個性ありすぎ。あら、思いの外悪口っぽくなっちゃった。
けどさ、逆に言えば「タイ料理大好き!でもしょっちゅう外で食うわけにはいかねえよ、お財布的な意味で!」という諸氏にはかなりプッシュできる。これ使うとマジでいきなりタイ料理になっから。改めていうと、ほんとウメエよ

余談2/イカのカレー炒めなんかに加えてみたいよ、仕込みカピ。あとベターにチャーハンだよな。

0 コメント: