2010年6月4日金曜日

グリルやロースターで10分で焼くチャーシュー丼がちょーお手軽でうめえ!

#jisui サクッとチャーシュー丼!これヒット!美味い!

チャーシューって呼んでいいのかどうかわからんけど、焼いた豚、だからきっと良い。テレビでもチャーシューってコールしてたし!
仕込み10分。漬け込み10分。焼いて10分の計30分のチャーシュー丼がマジでイカシテる!コレは是非って感じよ!男子諸君!

しこみ。今日は男子2人前ぐらいの量で。
  • 長ネギ1本を細長く切っておく。
  • 豚肩ロース200g(今回は薄切り)をフォークで滅多刺しにしておく。
  • 漬けタレ作り。
  • 大さじで、味噌1、砂糖3弱をぶち込んでボールで練るように混ぜる。割としっかりと混ぜる。
  • さらに大さじで醤油を1、酒を1、塩を少々、ごま油を小で1、いりごま大さじ1を加える。混ぜて完成!
  • めし用タレ作り。
  • 漬けタレを小さじで3つくらい別にとって、醤油をその半量加えておく。いりごま追加してもいいかも。
  • 漬け込み。
  • 豚肉を漬けタレに10分ぐらい漬けておく。20分以上漬けるとかえって美味しくなくなちゃうんだって、テレビによると!
チャーシュー丼つくるよ!
  1. 焼く。魚焼きグリルやロースターで漬け込んだ豚を焼く。強火両面焼きで6分ぐらいで、脂身が焦げるくらい焼くように調整。
  2. 切る。焦げた脂身はもったいないけど切って棄てます!まな板にうつして細切りに。
  3. 和える。千切り肉をボールにぶちこんで、飯タレを軽~く絡めてやるのもよし。千切り長ネギもあえましょう。
  4. 盛る。飯にお好みの量タレをかけて、肉と葱をモリモリと盛って完成だ!
おしゃべりクッキングで内山くんがガツガツ食ってたこの一品。なるほどイケル。
ほんとは赤味噌なレシピだったけどコレはコレで美味しい。自作味噌だれはイワユル焼肉のタレっぽいイメージ。飯がすすみます。豚の脂とあいまってコッテリしてカッコみに勢いがつくわ。

繰り返すと「しっかり脂身焦げるくらいに焼く」のがポイントみたいよ。で、もったいないけど焦げは切りとばす。そんくらいの焼き加減が香ばしくて良いみたい。
今度は1cmくらいある肉でやってみよう。ちょっと厚みがある肉でお手本はやってたんですよ。また食感が違う感じで良いかも。
バーベキューコンロで焼いても楽しいかもなあ。仕込みもわりかし早いし、外飲みするときも良いかも。
楽しみが広がる一品見つけた!おしゃべりクッキング、ほんといいわあ!

0 コメント: