2010年6月11日金曜日

イカ塩辛作ったけど寝かせすぎてすげえ塩辛い!なんとかしたよ!バーニャカウダとか言うのにして野菜に塗るとすげーうめえ!怪我の功名ばっちこい!

#jisui イカ塩辛使ってバーニャカウダとかいうの作ったよ!これうめえわ!

イカさばきを覚えて以来、自作塩辛とか調子に乗ってやっちゃってるわけですよ。安くて簡単で美味いから。
そして慢心→失敗の定番コース。大抵調子にのると駄目なのよねえ!ワタを長く塩蔵し過ぎました。やったら今日の塩辛はしょっけーんだ。まさにしおからっ!
失敗してやったらシオカライ、けど旨みはある。棄てるわけにはいきませんよ、もったいないからね!なんとか調味料として応用ですよ。

検索してみたら「バーニャカウダ」ってヤツがひっかかりましたのよ。ちょっと気になってた「バーニャカウダ」。食べたこと無いよ「バーニャカウダ」!
作り方簡単だし、材料もあるものでできるし。早速挑戦してみました!

しこみます。
  • イカ塩辛をを切っておく。分量は適当で。元レシピ的にはおおさじ2!まな板にラップして切ると片付けとか楽ちんね。
  • にんにく1欠片みじん切り。
  • タマネギ1つみじん切り。
  • バター10gほど切っておきましょ。
  • 好みの野菜を用意。今回はキュウリをたたいてちぎったやつ。そして新ジャガ蒸かしてみました。
炒めてやっつけてやります。
  1. フライパンにオリーブオイル。ニンニクみじんを入れて香り出し。弱火。
  2. たまねぎみじんをいれてじっくりと水分をとばす。
  3. イカ塩辛投入して炒める。
  4. バター落としてたっぷりと黒胡椒。弱火でまぜまぜしたらできあがり!
  5. 野菜にたっぷりとつけてどうぞ!
イカワタに火が入ると香ばしい魚介の香りになります。それがまた炒めておいたニンニクの香りと仲良くあうんだわ。バター風味が良いまとめ役になるんだねえ。
しょっぱかった塩辛もたっぷりのタマネギたちのおかげで低度な塩加減に。ありがてー。濃すぎる塩はキッツいものな。旨みもしっかり絡んでます。味見して塩っ気が足りなければちょっと足してね。
写真のキュウリにアツアツのディップをたっぷりのっけて食ったら麦酒がススム。新じゃがにもマッチしてポンポン口に運んでしまいました。
#jisui 新じゃがwithイカ塩辛バーニャカウダ! on Flickr - Photo Sharing!

バーニャカウダってお店で食ったこと無いからどうとは言えないんだけど、コレうまい。香りの強いディップはほんと美味いわ。魚介の香りとしては塩辛が無いならエビミソ(カピ)を使ってもうめえよだろうと予想。今後もこれは作りたい一品。怪我の功名。良い料理見つけたわ!

大変ステキな元レシピはこちらでご覧くださいな!

0 コメント: