2010年6月13日日曜日

日光駅から東照宮まで散歩するなら途中の魚要にて湯波そば頼んで日本酒とか良いんじゃない?

#hirusake 日光の魚要で冷たいゆばそば頼んで冷酒呑んでる!

日光好きなのよ。バイクでツーリングもお手軽だし、電車でも一本だし、世界遺産もいろは坂もあるし!
そんなわけで県外の友達が来ると日光へお連れするのがスタンダードプラン。電車移動だと東照宮まで散歩してから鳴き龍ってのが大好きです。

日光の街中を散歩してるといろいろお店がありますが、今日は「蕎麦が食いたい」というリクエスト。ささっと検索してはいってみましたのがこちら魚要です。
気取らない感じ。如何にも「町のおそば屋さん」のたたずまい。落ちつくわあ。気取ってない店って好きなんだ。

メニューをざっと眺めたら、良いのあったよ、湯波そばだ!これは良いよな。「湯波」と「蕎麦」だぜ。名物ダブルインパクトじゃあないか!

あ-、余談を少々。ちょっとひっかかるでしょ。「湯波」って。
「湯葉」は京都で「湯波」は日光だってさ!参考にした詳しい説明はこちら!
と、豆知識を検索して良い気になったところで余談終了。裏は特にとってませんよ、あしからずよ!

さて、この湯波そば(冷たい方)1,200円ちょい。このお店で一番お高い品ですがなかなか良くてさ。
あっつい時期にうれしい冷たいおそばが汁なしの状態で提供。上にのってる熱い湯葉の煮物を冷まさないための配慮かしらん。
この湯葉の煮物が良いお味よ。4このうち1つは山菜いり。ゼンマイですかね、ちょっとわからんけどなんかありがたいかんじ。
この湯波をつまんでたら、どうにもこうにも酒が飲みたくなる。冷や酒がまた良いんだ。400円しないぐらいで頂けるのも嬉しいわ。

蕎麦も良い。俺の好きな感じの如何にも田舎蕎麦って感じでさ。汁をぶっかけスタイルってのも好き。
蕎麦の切りは若干ランダムだけど、香りはしっかりすてきです。蕎麦をずるりといってから冷酒をちびりと追っかける。そんなもん良い気分さ!良い日曜日をブーストしてくれるわ!

日光へ電車で行ってでさくっと遊ぶなら東照宮観光がおすすめだし、魚要で蕎麦もオススメできる!
酒飲みだからさ、湯波煮と蕎麦味噌とかで呑んだ後から蕎麦で〆るのもいいやなあ。ああ、日光は楽しいや!

日光でおすすめのお手軽な店とかありましたら、是非是非コメントお願いしますわ!

0 コメント: