2010年7月5日月曜日

新規に開拓してきたよ。宇都宮りん泉は飲める系ラーメン屋!スープが抜群にウメエ!蓮根餃子も食うべし!

宇都宮りん泉の味玉大葉チーズ!
りん泉の蓮根餃子5個入り390円!

まとめ:宇都宮。県庁の横っちょにあるりん泉は大当たりだ。良い店みっけたわあ。麺はわりとふつー。でも!でも!スープがパねえウメエから!餃子もウメエから!オススメできる店よ!

余談:では、時間ある人は以下の余談にお付き合いくださいませーい。

<宇都宮のメシ処、新規開拓だ!>

「たまには新規開拓もしねえよ、いっつも一緒の場所だよなあ。」と、飯の探求者である俺たちはアンテナを張り直したヨドバシ駐車場。Twitterのリストを並べてるとりん泉. (Rinsen88) on Twitterが目に入りまして。
なんかのご縁だ、せっかくだ。ググってみたら美味そうだ。そそくさと県庁方面に車を飛ばすのでしたの。
県庁前通り添い、まさに県庁の横っちょにりん泉はございます。駐車場は図書館の横あたりが安くてよろしくてよ!

<ちょっと不思議な大葉チーズラーメン!>

写真一枚目のが味玉大葉チーズラーメン950円の中盛り100円増し。なかなか美味い!美味いから書いてるのよ!毎度食うというより、たまに食いたくなるタイプ。
チーズスープって「はい?」って思いましたが、ベクトルとしてはカルボナーラノリというか方面なアレですよ。あくまで方向性、ね。しっかりとしたダシの効いたスープが「紛れもないラーメン」なんだけど、しっかりチーズのお味も効いている。かといってソレほどしつこいかと言うと、決してそうでもなく。不思議!
大葉の爽やか感がチーズと仲良し。スルッと入るわ。キモチイイ。
半熟卵、とろっとした黄身がたまらん。脂の少なめなしっかり味の染みたチャーシューは米にも合うだろう。チャーシュー丼も食ってみたい。
最後にスープをやっつける段に成ってジュルリと美味しいトマトが新感覚だったなあ。

<蓮根餃子がおもしろい。味が濃いからそのまんま食うのが良いんだぜ!>

タレとかつけずにそのままどうぞ。噛みこむとじゅわーっとアツアツスープが染み出てくるのがおもしれー。しっかり味のついたタネがパンチ効いてます。
「塩胡椒付けて食べてみたください。」とお店の方に言われましたがナカナカどうして、俺はレンゲにとって黒胡椒を散らして食いました。すげー美味い。シャクっとした蓮根の食感て良いよなあ。根菜。根菜は良い。イノセントな感覚がするし。餃子食べ歩きの1軒として組み込んでみたい気もするなあ。そういうのアリかしら。今度聞いてみよ。

<米とあわせるならコレだなあ。塩ラーメンがめちゃ良いぞ!>

とりあえず写真リンク。りん泉塩ラーメン、これも、うまかった! on Flickr - Photo Sharing!
店の名前がついている「りん泉塩ラーメン」は950円の中盛り100円増し。同伴が食ってるのをちょろっといかせてもらいました。
こりゃあ、ラーメンライス党とては見逃せない味。すげー良いオカズになるわ。毎度食いたいような安定感のある味。パンチ効いてるのは大葉チーズラーメンだけどさ、こっちのが安定してオススメできそうだ。ダシの美味さがよく活きてたなあ。

<飲めるラーメン屋りん泉。ダーツもできるし楽しそうだぞ!>

夜は居酒屋としての顔も持っているりん泉。なるほど、ラーメンというと〆ってなりがちだけど、この店のメニューなら夜の開幕としても使えそうだ。カクテルとかもラーメン屋らしからぬ種類あったし!いろんな遊び方ができるお店だね、りん泉。
食ってみたいたいメニューもだいぶあるし、再訪は決定だなあ!

お店の詳細は

0 コメント: