2010年7月14日水曜日

野郎ども、梅干しあるかい?これ、簡単でうめえよ!豚肉とピーマンの梅ダレ焼き!

#jisui 豚肉とピーマンの梅タレ炒めで米がすすむわー。

まとめ
具材は豚肉とピーマン。調味料は醤油に、酒、みりん。それに梅干しがあればおっけーだ!
肉に酸味が効くとうまいなあ。片栗粉、ある?

仕込みを先ずは致しましょう。今日は野郎2人前ぶんくらい。
  • 豚肉150gくらいを仕込もう。3cmくらいに切って、みりん、酒、醤油各スプーン1杯ぐらいかけて揉む。んで、片栗大さじ2くらいいれて揉む。これで肉おっけー!
  • ピーマン4つ、きっておこう。真っ二つにして種とヘタをとる。んで、U字の仰向け状態にして(意外とこっちのが切りやすいんだって)適当に細切りに、それっぽく。
  • 梅タレ作り。お椀に、醤油とみりんを各大さじ1。そこに種とってほぐして包丁でみじん切りの如く叩きまくった梅干しを投入。混ぜる。タレ完成!
焼いていきましょ。
  1. フライパン温める。サラダ油しいて。
  2. 肉を焼く。片栗粉付いてるから焦げやすいよ。あんまり強火にしすぎちゃだめ。手際は悪いぐらいのが、かっこわるくてもちゃんとできるもんだ。油吸っちゃって足りなそうなら足す。火を通しちゃいましょ。
  3. 梅タレ入れる。火は弱めて絡めましょ。
  4. ピーマン投入。油を回すように炒めたら、水をちょっと加える。片栗粉が溶け出してとろみが出るので焦がさないようによーく炒める。
  5. 盛って完成!
余談、感想など下に書きますのでお暇なかたはどうぞ読んでくださいな。

なんつっても簡単だ!材料の種類が少ないってのも魅力!

肉とピーマンだけだからね。いろいろ用意しないで済むってなかなか良いんだ。
調味料も少ない。みりんぐらいじゃねえの、飲む系男子の家に無いのは。みりん風味、ってやつが安いので買っておくといいよ。めちゃくちゃ良い匂いするぜ。今日初めて使ったけど!
あ、梅干しも無いかねえ。ちっこいの買っておくとけっこう良いよ、割と日保ちするし、カレーに合わせると最高だし。暑気あたり防止になるんだって言うしさ。夏を乗り切るのに是非、酸っぱい梅をお買い求めクダサイ。

野菜がたっぷりって良いよな!

ざっくり言えば肉野菜炒め、なんだけどほとんど肉の量ってひとりあたま75g計算。少ない。かなり少ないのに、わりとボリュームある。満足勘がある。
揉み込んだ片栗が油を吸ってるから存在感増し。全然少ないって気がしない。それでいて味はしつこいかと言うと、梅の酸味がしみてかなりあっさりな印象。ピーマンともよくあう。肉1に対してピーマン4くらいいけるわー。もちろんその勢いで米をガンガン食うんだ。
カロリー的にはどうかしらんけど、キモチは緑色たくさん食ってイノセント!そういうので良いじゃない、男の料理なんて!

こんだけ簡単だとレギュラー化させたい一品。

夏野菜の時期は頻繁に作りそうな気がするわ。簡単で、たっぷり野菜が食えるって、いいね!

0 コメント: